ブログ

Googleアドセンスの審査に2度合格したので説明していきます

投稿日:2019-07-12 更新日:

ブログ初心者が最初に目指す目標として有名な「Googleアドセンス」についてお話していこうと思います。

一番楽な収益化ですので、ブログをやっている方で申請していない方は一人もいないのではないかと思います。

僕は過去に2つのアカウントをGoogleアドセンスに合格させることに成功したので体験談を踏まえて書きますね!

・よく聞く合格方法はホント?
・受かるためにやったこと3選
・まとめ

よく聞く合格方法はホント?

Googleアドセンスに合格したい人は色々なサイトを見てよく言われている

「30記事は書け」
「毎日投稿しろ」
「1記事2000文字は必要」
「SSL化したほうが受かりやすい」
「見栄えも重要」

などに惑わされてしまっているかもしれません。

とりあえず、僕の1つ目のサイトが合格した時のブログの状況をまとめてみました。

・1記事500~800文字が大半
・SSL化はしていない
・WordPressの無料テーマをそのまま使用
・2日に1回投稿

こんな感じでした。いろんなサイトに書かれているような難しいことは一切やっていませんね。
こんな感じで続けた結果、18記事目で合格できました。

そして今この記事を書いているブログもGoogleアドセンスに合格できたので現状の発表をしておこうと思います。

・1記事平均1500文字
・SSL化済み
・WordPressの有料テーマを自分なりにカスタマイズ
・ほぼ毎日投稿

こんな感じで10記事目に合格することができました。

1記事2000文字や、30記事投稿というのは嘘が確定しましたね笑
毎日投稿もきちんとしているわけではないので関係ないと思っています。

なのでいろんなサイトで書かれているものはすべて嘘ということになります。
ただし、1つの指標としてみるのであれば、それはいいと思います。

受かるためにやったこと3選

2つのサイトが受かった時の共通点を自分なりにまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

・投稿頻度と文字数は多いほうがいい
・WordPressを使っている
・3記事書いたら申請してみる

投稿頻度と文字数は多いほうがいい

最低でも2日に1回は投稿していたことを考えると頻度は高いほうがいいのかもしれません。

そして、1つ目のサイトでは500~800の記事が大半であったことに対して、2つ目のブログでは1500文字の記事を量産していました。

10記事ほどの差が出たのも、ここが関わっているのではないかと思います。

WordPressを使っている

僕の中ではこれが最有力候補なのですが、WordPressを使っていると受かりやすい気がします。
というのも、SNSではてなブロガーの方が、「Googleアドセンスにまた落ちた」と嘆いている投稿を何度も見ているからです。

もちろんWordPressを使っていても全く受からないという方もいるとは思うのですが、はてなブログの方が、割合高めな気がします。

後々悩むくらいならWordPressで始めてしまったほうがいいと思います。

WordPressでブログの始め方↓

3記事書いたら申請してみる

「自分にはまだ早い…」とか思うかもしれませんが、申請するのはタダなのでさっさと申請してしまいましょう。
Googleアドセンスの審査って長いと1か月くらいかかるので、早く申請しておかないと後々辛いです笑

まとめ

ここまで色々言わせてもらいましたが、Googleアドセンスに合格するための答えというものは存在しないので、手探りでやっていくしかないです。

正直1つ目のブログが合格できた理由がいまだに理解できません。
「こんなサイトで受かるんだったら私のサイトも受かるだろ!」と自信を持ってもらいたいものです…。

受かった瞬間の報われた感がめちゃくちゃ気持ちいいのでぜひ味わってください笑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.