就活

WEBエンジニアに就職する方法【文系未経験でも可能】

投稿日:2019-11-30 更新日:

就活をしていく中でWebエンジニアになりたいなと思ったので、企業の方に聞いたことなどをまとめて書いていこうと思います。
結論から言えば文系新卒未経験でWebエンジニアになることは可能です。
その方法を書いていこうと思います。

・そもそもWEBエンジニアとは?
・WEBエンジニアの仕事内容
・必要なスキル
・大学生がするべき行動
・そもそもWEBエンジニアとは?

そもそもWEBエンジニアとは?

端的に言ってしまえば、WEBサイト、SNSやWebアプリなどを開発する職種です。
この業界は、できてから20年ほどしか経っていないのでまだまだ発展するといわれています。

また、人材不足が深刻だとも聞きます。
以前行った会社で人事の方に聞いたお話なのですが、Webエンジニアの採用を強化していると言っていました。

IT業界の急速な拡大によって人材が不足していると考えられます。

 

WEBエンジニアの仕事内容

基本的には、Webサイトの設計が主な仕事です。
主な言語としては、『HTML,CSS,JavaScript,PHP』です。

お問い合わせフォームやECサイト(Amazonのようなネットショッピングサイト)のカートシステムなどが挙げられます。

 

必要なスキル

上でも挙げたように最低限必要な知識は『HTML,CSS,JavaScript,PHP』だと言えます。

これらの知識がある程度あれば、面接などでも有利に進められるのではないかと思います。

未経験歓迎とはいえ多少の知識は持っていないとお話にならないので、少しは勉強しておきましょう。

 

大学生がするべき行動

今回の記事のメインです。

・とにかくインターンシップや説明会に行く
・Progateやドットインストールで勉強をする
・就職サポート付きのサービスを利用して、無料でプログラミングを習う

上記3つがおすすめです。
1つずつ掘り下げていきます。

とにかくインターンシップや説明会に行く

Webエンジニアになりたいのであれば、Webエンジニア系の会社の説明会やインターンシップには手当たり次第に参加するべきだと思います。

これはWebエンジニアに就職したい人だけではなく、すべての就活生に言えることだと思います。

説明会やインターンシップに参加することによって、仕事内容や業界の知識などが少しずつ分かってくるようになります。

とにかくわからないことだらけだと思うので人一倍行動して何とかしましょう。

Progateやドットインストールで勉強をする

最初に勉強するべきなのはこの二つのどちらかだと思います。

理由としては、『挫折しにくい』からです。
いきなり本で勉強してもいいのですが、環境構築で躓いたら、たぶんその時点で萎えます。

Progateはゲーム感覚でできるので、まず挫折はしないでしょう。
ドットインストールは、動画形式の勉強サイトなので文字で勉強するよりもわかりやすいと思います。

一緒に勉強するとより一層効果は高まるは思いますが、まずはどちらか一方を体験してみるといいです。
ある程度は無料でできるので、体験してみてください。

就職サポート付きのサービスを利用して、無料でプログラミングを習う

プログラミングスクールってめちゃくちゃお金かかるじゃないですか。
そんなに払えるお金ない…。と思ったときに出会ったのが、就職サポート付きのサービスでした。

どんなサービスかというと、企業が出資し学生がプログラミングを勉強できる環境を提供してくれる代わりに、僕ら学生が出資してくれた会社の面接やインターンに参加するといった感じです。

つまり、企業側は使える学生を発掘するためにやっているわけなので、win-winの関係を築けるというわけです。
もちろん、気に入った会社があれば自分から進んで面接などに参加して、普通よりも早く内定をもらえるなんてこともあるそうです。

僕自身が参加したサービスは、PHPを主に使い簡易掲示板を作成するものでした。
2か月間、メンターさんに教わりながら勉強ができたので知識と技術はかなり付きました。

そして出資してくれた企業とマッチングすることになったのですが、自分に合っていると感じた会社は2社あったので説明会に参加してみましたが、なんか違うな…。と思ってしまったのでそこで終わりました(笑)

ほとんど勉強させてもらっただけで終わったので、『無料だから何か裏があるんじゃないの…?』と身構えなくて平気です(笑)

ただし、就職しないとお金が発生するようなサポートもあるようなので注意が必要です。

 

おすすめの無料プログラミングスクールはこちら↓
【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール



プログラマーの人口は圧倒的に足りていないので、このように無料で教えてくれるところがあります。

本気でプログラマーを目指したいのであれば、一度参加してみることをおすすめします。

就活サポートまでついているので、文系未経験の方にはもってこいですね!

まとめ

Webエンジニアになろうと決意したのであれば、今日から行動したほうがいいです。
Progateでもドットインストールでもインターンシップに応募でもいいです。

とにかく今できることを探して行動に移せばなんとかなると思います(笑)
就活頑張りましょう…。

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-就活
-, , , , , , , ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.