ブログ

ブログを毎日更新しろ!の理由を解説【毎日更新しなくてもOK】

投稿日:2020-01-30 更新日:

有名ブロガー「ブログをやるなら毎日投稿するべきです」
初心者「毎日投稿するの大変だな…。」
「ネタもないし挫折しそう…。」
「一か月間毎日投稿しても何も変わらないじゃないか!」

このように毎日投稿自体に疑問を持っている、毎日投稿が難しいと感じていませんか?

この記事では毎日投稿する意味とブログを運営する上で最も大事なことをお話していきます。

結論から言ってしまえば、『毎日更新する意味』はありません。

全くないと言えば嘘になりますが、雑に毎日更新しても意味がありません。

最も大事なことというのが、『ニーズに寄り添い、解決に導くこと』です。

2つについて詳しく説明していきます。

最初に言っておきますが、毎日更新をする意味がない人というのは以下の項目に当てはまる方です。

  • ニーズを考えずに毎日更新
  • 思考停止して記事を量産している
  • 量>>>質と考えている人

どれか1つでも当てはまっているのであれば、毎日投稿をする意味がないです。

というのも、過去の自分が3つすべてに当てはまるように書いていたからです。

このサイトではないですが、他のブログでほぼ毎日投稿をしていました。

結果は、全く意味がなく挫折しました。

僕のようになってほしくないので、やみくもに書いている方がいればやめましょう。

1つずつなぜ意味がないのか詳しく説明していきますね。

ニーズを考えずに毎日更新

SEOはご存知でしょうか?

知らなければこちらをご覧ください。

≫ブログを運営するならSEO対策は必須

検索結果に上位表示させるには、SEO対策が必須です。

SEO対策の一部として『訪問者のニーズを解決できているか』というものがあるとされています。(SEO対策についてはGoogleのみ知っているので確実とは言えませんが)

ニーズを解決できないような記事は、検索結果に表示されないでしょう。

検索結果に表示されないと、サイトに訪れる人がいなくなるので書く意味がなくなってしまいます。

ブログを書く理由は人それぞれかと思いますが、人に見られてこそのブログですのでニーズは考えて書きましょう。

思考停止して毎日更新している

とにかく書けばいいと思っているので、ブログに対する研究を怠ります。

そのせいで、『なぜブログにアクセスが集まらないのか』を研究しなくなります。

ブログを運営する上で自分の記事の研究やアクセス数の量、どのキーワードからのアクセスなのか等々…。

これらの研究は必須と言えます。

この研究を怠ってしまうと一切成長できないので必ず思考を重ねてください。

量>>>質で毎日更新している人

誰かのためになるように書くのではなく、『ブログを毎日更新する』為に記事を書くようになるんですよね。

有名ブロガーの方が「とにかく毎日投稿をしましょう」というのは、テキトーでもいいからまずは毎日書いてみましょうという意味ではありません。(習慣付けという点ではテキトーでもいいから書けという意味を含んでいるかもしれません)

試行錯誤を繰り返して毎日更新しろと言っているのです。

なので、一定の質を作りつつ毎日更新するようにしましょう。

意味のある毎日更新

今まで、『意味のない毎日更新について』書いてきました。

ここからは、意味のある毎日更新について書いていこうと思います。

  • PDCAサイクルを回し続ける
  • 質>>>量
  • PDCAサイクルを回し続ける

PDCAサイクルはご存知でしょうか?

意識高い方なら誰ても知っていると思いますが、一応説明をしておきます。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)→Planに戻る

この一連の流れを繰り返していくことによって成長していこうという考えです。

これはブログに限らずどんなことにも言えますね。

毎日毎日PDCAサイクルについて考えないといけないのは厳しいかもしれませんが、厳しいと感じたら毎日更新を辞めればいいだけの話です。

量以上に質が大事な時代なので思考を辞めないようにしましょうね。

思考停止状態にならないためにもPDCAサイクルについて考えて毎日更新してみてください!

質>>>量

先程も述べている通り、量よりも質が重視される時代です。

量だけで何とかなる時代もあったみたいですが、これからはそうはいきません。

例えば、筋トレをしているとしましょう。

10キロのダンベルを持てるようになりたいのに、いつまでも5キロのダンベルで練習していては意味がないですよね。

ブログも同じで、だんだんと負荷を加えていかないと成長できません。

無駄に記事を量産していてもGoogleから評価されることはあり得ませんので、質重視でブログを運営していきましょう。

訪問者のニーズを考えよう

ブログ記事を書くときに、とりあえず「書き始めるか!」といった感じでテキトーに始めていませんか?

それでは芯がブレブレになってしまうので、初めにターゲット(ペルソナ)について考えましょう。

ペルソナとは、ターゲットをより深堀したものです。

例)
ターゲット:20代男性ペルソナ:20代サラリーマンの男性
スマホを見る時間は通勤時間のみ
脱サラしたいと考えている

雑な説明になってしまいましたが、こんな感じの差があります。

慣れてきたらペルソナについて考えてみるといいですよ。

話がそれましたが、ターゲットを設定するメリットはいくつかあります。

  • 芯がブレない
  • ターゲットに向けた記事ができるので読まれやすい

こんな感じですかね。

ターゲットに向けた記事というのは、心に刺さりやすくなるので読まれやすくなります。

タイトル付けも重要になってきますが、それは上位ページのいいとこどりをすれば 問題ないでしょう。

まとめ

『無駄に毎日投稿する意味はない』

雑に毎日更新をしている方がいれば今すぐやめて、質を高めるようにしましょう。

僕自身は、質をある程度保持しながら毎日更新を続けています。

毎日Googleサーチコンソールやアナリティクスとにらめっこですが、目に見えて数字が変化するのは楽しいです。

是非PDCAサイクルを回してブログを成長させていってください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ブログ
-, ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.