ブログ

ブログの文章の書き方とは?【記事のテンプレート化をしよう】

投稿日:2020-04-27 更新日:

『ブログの書き方がわからない』
『公開できないレベルの記事なのではないかと不安に思う』
『毎日投稿を続けているのに全然読まれない』

このような悩みを持っているブロガーの方は多くいます。

僕も、ブログを始めたての頃は一切流入がなく挫折しかけていました(笑)

ただ、徐々にブログの書き方を理解するにつれて検索の流入も増えてきました。

なので、過去の僕のように悩んでいる方に向けて、ブログの書き方について解説していきます!

僕自身は今ではブログだけでなく、WEBライターとしてお金をいただいているので、参考になる内容を書けるかと思います!!!

ぜひ参考にしてくださいね。

ブログ記事は大きくまとめて3つの部分で構成されている

まずは、ブログの型について知っておきましょう。

ブログというのは、簡単に言ってしまえば【導入文・本文・結論(まとめ)】の3つでできています。

この3つはブログを書く際には、必須の内容なので書いていない方がいれば、必ず書くようにしましょう。

それぞれ、どのようにして書いていけばいいのか解説しますね。

導入文

まずは、導入文から説明していきますね。

導入文というのは一番重要と言っても過言ではないです。

というのも、導入文を読んだ読者が『なんか面白くなさそう』と思ってしまったら本文すら読んでもらえないからです。

なので、導入文は必須であり手を抜いていいような部分ではありません。

その点をしっかりと頭に入れておきましょう!

前置きが長くなってしまいましたが、導入文に必要なモノを紹介します!

  • 読者の悩みを提示している
  • 権威性を提示している

最低でもこれら2つが明確になっていれば、良い導入文と言えるでしょう。

また、『悩みに対する回答』も書いていればより良いですが、それを読んで帰ってしまうということもあるので、詳しく書きすぎにも注意です!

読者が検索するときというのは、

  • 悩みを解決したいとき
  • 自分の考えを確かめるとき

です。

なので、一目散にその目的を達成させて上げるためにも、読者の悩みを書いて共感してもらえるようにしましょう。

また、権威性を示すことでその情報を信じてもらいやすくなるので、できるだけ権威性を示すようにしましょう。

どうしても権威性を示せないという方は数か月後にリライトすればOKです!

そのリライト時に権威性を表示してあげればいいので、一先ず安心してください(笑)

導入文に関しては、

  • 読者の悩み
  • 権威性

があればいいので、頭に入れておいてください。

僕も意識して書いているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

本文

本文を書くときに気を付けなければならない点は、『話の流れに合っているか』です。

極端な話をしますが、【○○のメリット】ときて、次に【○○とは?】とか来ていたら混乱してしまいます。

なので、しっかりと話の順序を組み立てられるようにしましょう。

また、読者の悩みの解決を最優先に考えるべきなので、最初に結論から書くことをおすすめします。

『結論から書いてしまうと、そのあと書くことが亡くなってしまうのでは?』と思う方もいると思います。

そうなったときは、悩みの深堀をするか、そのあとに悩むであろうことを先回りして教えてあげればOKです!

慣れるまでは難しいかもしれませんが、こうすることでサイトの滞在時間を延ばすことも可能です。

ぜひ試してみてください!

まとめ(結論)

基本的に【まとめ】は書くと思いますが、まとめも合った方が良いです。

と言っても、書いている記事内で重要なことをおさらい程度にまとめてあげればいいので、難しいことはありません。

読者の悩みを解決できる方法をもう一度提示してあげましょう。

ブログの文章を書くときに注意するべきポイント

次は、記事全体のことは上で紹介したので、記事を書くために注意しておくべきポイントについて解説します。

記事の流れも重要ですが、それと同じくらい注意しなければならない点があります。

それは、以下の5点です。

  • ペルソナを設定する
  • なるべくわかりやすい(簡単な)文字を使う
  • 冗長表現に注意する
  • 語尾が同じになりすぎないように注意する
  • 文章を長くしすぎない

これらについてもう少し詳しく解説します!

ペルソナを設定する

ペルソナという言葉は聞いたことがありますか?

ブログを始めたての方であれば知らないという方も少なくはないでしょう。

簡単に言ってしまえば、ペルソナ=ターゲットを細分化したもの、です。

ペルソナを設定していないと、読者の悩みにマッチせずに直帰されてしまう可能性が高くなってしまいます。

なので、読者の悩みを細部まで考えて記事を書くようにしましょう。

詳しく解説するとめちゃくちゃ長くなってしまうので、気になるという方はこちらの記事で勉強してもらえると幸いです。

ブログでペルソナを設定する方法【記事が100倍書きやすくなる】

ブログやマーケティングに興味がある方であれば、一度は『ペルソナ』という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 ペルソナとは、めちゃくちゃ簡単に言ってしまえば、ターゲットのことです。 ブログでのターゲッ ...

なるべくわかりやすい(簡単な)文字を使う

例えばなのですが、『可能です』という言葉がありますよね。

これって『~できます』と書いたほうが誰でも理解することができますよね。

もちろん、『~できます』という表現が続いてしまったり、ひらがなが多すぎてしまったりという場合には『可能です』と使ってもOKです。

『可能です』程度であれば、誰でも理解できるのですが、難しい単語になるとそうはいきません。

心がけてみましょう。

冗長表現に注意する

ぼくがよくやってしまう冗長表現は『~していきます』です。

例えば、『これから解説していきます!』といった感じで使ってしまうことがあります。

『解説していきます!』は『解説します』にできるのです。

無駄に伸ばしてしまっていることを冗長表現というので、注意してみましょう。

語尾が同じになりすぎないように注意する

ライターの仕事をしている時によくやってしまうのですが、『です』が3連続で並んでしまったり『ます』が連続してしまったりです。

これらが続いていると文章のリズムがおかしくなってしまうので、気を付けたほうが良いです。

ただ、無意識のうちに『ですます』が連続してしまっていることもあるので、書き終わったら読み返してみましょう!

『ですます』は多くても2連続までにすることをおすすめします。

文章を長くしすぎない

文章が長すぎると、読む気が失せてしまうので注意してください。

『一文一義』を意識するとすっきりとした文章が書けます。

ただし短い文章がたくさん並んでいても、読む気が失せてしまうので、さじ加減は自分で決めてOKです(笑)

慣れてくると感覚的に書けるようになるので頑張りましょう。

タイトルが思いつかない時の対処方法は?

ぶっちゃけ、ブログはタイトルが一番重要と言っても過言ではありません。

というのも、検索エンジンに表示されていたとしても、タイトルで興味を引くことができないとクリックしてもらえないからです。

なので、タイトルはテキトーに付けないようにしましょう。

前提の話を終えたので、本題に入ろうと思いますが、タイトルが思いつかない時は『検索上位にいるサイトのタイトルの良いとこ取り』をすればOKです。

全部パクってしまうと問題になってしまうので、あくまでも一部分を頂くという感じです。

検索1ページ目は優秀なサイトが多いので、良いタイトルができやすくなります。

どうしても思い浮かばないというときは『良いとこ取り』を試してみてください!

基礎から文章を学びたい人向けのおすすめ本

『記事の書き方どころか、文章の書き方がわからない!』という方向けにおすすめの本を紹介します。

こちらの本は、文章の書き方の根本から教えてくる本です。

文章を書くための心構えから教えてくれる本なので、書き方がわからないという方にとっては神のような本です。

僕自身もこの本を読んでブログの書き方を学んだので、ぜひ読んでみてください!

ブログの記事を書くときに今すぐ使えるテクニック

ブログの書き方とは少し違ったことの紹介になりますが、ブログの記事を書くときに役立つことを紹介しますね!

予測変換に見出しタグを入れる

ブログを書くときに必ず設定するのが見出しタグです。

HTMLを勉強したことがない方にとっては少し難しい話かもしれませんが、ブログをやるのであれば知っておいたいい話です。

<h2></h2>や<h3></h3>をブックマークに追加しておけば、記事を書いている時にも見出しがわかりやすくなりますし、WordPress上で設定する必要がなくなります。

時短にもなるので超おすすめです!

表を作れるサイトをブックマーク登録

ブログを書くときに表を作りたいという時が来ますよね。

WordPressの表では10×10までしか作れずに困ってしまうという経験がある方もいると思います。

なので、好きな表を作れるサイトを紹介しておきます。

Table Tag Generator

コードを自動生成してくれるので、そのまま貼り付けることで表を作成することができます。

ぜひ使ってみてください。

画像のリサイズサイトのブックマーク

ブログをやるときに欠かせないのは画像ですよね。

アイキャッチ画像もそうですが、記事内にも画像を挿入することがあると思います。

そんな時に役立つのが、こちらのサイトです。

PEKOSTEP

使いたい画像を好きな形に変更してくれるので、とても便利です。

リサイズをすると、画像のデータ量も減るので、サイト全体の重さ軽減にもつながります!

やっておいて損はないでしょう。

まとめ

今回の記事では、ブログの文章の書き方について解説してきました。

この記事で書いていることすべてが大事なので、まとめにくいですね(笑)

いきなりすべてを実践すると負担が大きくなってしまうので、徐々に挑戦してもらえればいいなと思っています!

この記事が参考になったら幸いでございます!!!

ブログを一から学べる勉強方法はこれ!【本とブログとYouTube】

ブログを始めようと思ったときに、『どのようにブログを育てていけばいいんだ??』という疑問を浮かべる方がほとんどですよね。 初めから記事を書きまれば何とかなると思っている方もいるかもしれませんが、めちゃ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ブログ
-, ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.