ブログ

【断言】大学生がブログをやっても90%の人は稼げない【稼ぐ方法とは?】

投稿日:2020-04-30 更新日:

『大学生はブログをやるべき!!!』と言っている方がめちゃくちゃ多いですよね。

そのせいで大学生ブロガーがとても増えている印象があります。

こんなこと言っている僕自身も大学生ブロガーです(笑)

90%の人が稼げないと断言しているからには、ぼく自身のことも少し話さなければいけませんね。

ぼくは2019年4月に1つ目のブログを開設しました。(削除済み)

このブログは2019年6月に開設し、今まで続けています。と言っても、半年くらいだらだら書いていて、最近しっかりと書いている感じですが。

そんな僕がブログから得ている収入はどのくらいか気になりませんか?

一応1年以上やっているブログ生活ですが、全期間で稼いだお金3000円以下です。

正確に言えば、2876円です。(2020年4月30日現在)

これをみてバカにする人もいれば、絶望する人もいるかもしれません。どっちでもいいです(笑)

まぁこれを踏まえて、これ以降の内容を読んでいただければいいと思います。

ほとんどの内容が1年前のぼくに対してぶっ刺さることなので、ブログを始めたい方や始めたての方に読んで欲しいです。

稼いでいる人は『うわっ、こいつの年収低すぎ!?』と笑ってくれればうれしいです。

ブログを始めてもほとんど稼げない理由

さていきなりですが、ブログを始めてもほとんど稼げない理由をお話していきましょう。

ぼくが思っているブログを始めてもほとんど稼げない理由は以下の5つの理由です。

  • 数か月で月5万円稼げると思っている
  • 夢を見すぎている
  • 楽に稼げると勘違いしている
  • 書くネタがなくなってしまう
  • 稼いでいる報告ばかりに目が行っていて、稼げていない報告は目に入っていない

一つでも当てはまると危険信号です。

因みに1年前の僕はすべてに当てはまっています(笑)

一つずつ解説しますね。

数か月で月5万円稼げると思っている

まずは、数か月で月5万円稼げると思っていることが原因です。

まず、無理。絶対とは言わないけど無理。

最初から、『3か月以内に月5万円稼いでやる!!』とか言ってると、稼げなさ過ぎて普通に挫折します。

月5万円くらい余裕でしょって思っていた頃もありましたが、1年経ってみればわかる、ほんとにデカい壁です。

とりあえず、小さい夢を追い求めるようにしたほうが良いです。

アフィリエイトで1件売るとか、毎日アドセンス広告を得るとか…。

稼ぎたいのであれば、小さな目標の積み重ねで大きな目標に到達することを理解したほうが良いです。

夢を見すぎている

これも月5万円のつづきですが、夢大きすぎ。

『ブログの不労所得で生きていきたい』←???????

イケハヤさんやマナブさんの見過ぎですね。

はっきり言って、あのレベルは上位0.01%くらいなので、到底到達できるレベルじゃないです。

マナブさんは月5万円くらいなら簡単ですって言ってたような気がするのですが、マナブさんにとって簡単なだけであって、ぼくら素人大学生ブロガーがあこがれていい存在ではないです。

とにかく、夢見すぎ。

楽に稼げると勘違いしている

ブログの不労所得で稼ぐ。って聞くと楽に稼げそうと思いませんか?

ぶっちゃけ、ブログに楽な要素は一切ないですよ。

毎日、サチコやアナリティクスみてアクセスが何で変化しているのか研究したり、記事を毎日書いたりで楽とは程遠いです。

ただ、ぼくとしては稼ぐことよりもブログを一つの作品だと思い始めたので、サイトを育てること自体が楽しくなってきてしまったんですけどね。(でも稼げない)

まぁ、楽に稼げるものではないということを覚えておきましょう。

書くネタがなくなってしまう

ぼくが最初に始めたブログは雑記ブログだったので、すぐに書くネタがなくなってしまって大変でした。

ほんとにしょうもない500文字くらいの記事を書いて『稼いでやる!!!』って言ってたんだからマジで黒歴史。つらい。

いまはWebライターをやりつつブログもやっているので書くネタには正直困っていません。

キーワード選定の方法はいくらでもあるので、特化ブログであればいくらでも書くことができます。

ただ、大学生ってただ漠然と『稼げそう』という理由でブログをやるので、雑記ブログで始めることが多いです。(あと単純に特化ブログはめんどくさそうだった。)

雑記ブログで始めるとすぐにネタ切れを起こしてそのままフェードアウトしてしまいます。

ぼくも一度それを体験しているので、わかっているつもりです。

特化ブログならネタ切れ起こさないよ!!

稼いでいる報告ばかりに目が行っていて、稼げていない報告は目に入っていない

この記事で一番伝えたいことがコレ。

稼いでいる報告ばかりに目が行っていて、稼げていない報告は目に入っていない。

この記事も【ブログ 大学生】というキーワードを狙って書いているのですが、上位表示されている記事はすべて『大学生はブログをやるべき!やらないのは損!!!』みたいな記事ばかりです。

このような記事ばかり読んでいると、簡単に稼げるのかもしれないと勘違いしてしまってもおかしくありません。

またSNSを見ていればわかりますが、『初報酬うれしい!!』みたいな投稿は拡散されますが、『今日もアドセンス収入0だった…。』みたいなツイートは拡散されません。

あたりまえのことですが、稼げている人の裏側には稼げていない人の山ができていることに気づきましょう。

それを知ったうえでブログをやるのであれば、だれも止めません。頑張ろう。

大学生がブログを始めるメリット・デメリット

ここまでは、大学生がブログを始めても稼げないという点について書いてきましたが、なんだかんだ言ってもブログをやることをおすすめしています。

なので、ブログを始めるメリット・デメリットについても少しお話しておこうと思います。

大学生がブログをやるメリット

僕が考えた大学生がブログをやるメリットは以下の3点です。

  • 就活で役に立つ
  • 自分の好きなことを発信できる
  • お金を稼げる可能性を手に入れられる

もう少し詳しく解説します。

就活で役に立つ

ブログをやっていると、就活で役に立ちます。

この記事を書いているのが2020年の4月30日なのですが、大学4年生で就活の真っ最中です。(コロナのせいで就活は在宅でしています。楽。)

既に20社くらい受けたのですが、ブログをやっているということを伝えると、そこそこ気にしてくれます。

WEBマーケティング系に進みたいのであればかなり優遇されますよ!

また長期のインターンシップでも、ブログをやっていたことを伝えたら即採用された経験もあるので、就活で少しでも楽になる要素が欲しい人はぜひやってみてください。

自分の好きなことを発信できる

ストレス発散になります。

僕自身はブログやWEBライターで勉強したことを発散することが目的でブログをやっています。

ゲーム実況についても書いているのですが、これは完全に趣味で知りたいことをまとめているだけです。(いつかやってみたいと思ってるけどたぶんやらない落ち。)

訴えられるレベルで変なことをしない限りはどんな発言をしてもOKです。

好き勝手出来るのがいですね~。

文章を書くことも好きなのかもしれません。

当たり前かもですが、文章書くことが好きならブログ向いています。

お金を稼げる可能性を手に入れられる

あくまでも、可能性です。

不労所得を手に入れられる可能性を手に入れられます。

ブログを始めなければ、不労所得の可能性すら手に入れられないわけですから、メリットといえばメリットでしょう。

その可能性を生かすも殺すもあなた次第です。

ぼくは半分殺してしまったようですが、これから生き返らせます(笑)

大学生がブログをやるデメリット

お次はブログをやるデメリットについて解説しましょう。

  • ブログを開設する費用すら取り戻せない
  • 稼げなくて時間の無駄になる
  • 黒歴史を量産する可能性がある

ブログを開設する費用すら取り戻せない

まず、ブログで稼ごうと思ったらWordPressでブログを始めることが前提です。

WordPressでブログを開設するとなれば、サーバーレンタル代とドメイン代を合わせて10000円くらいは初期費用で必要になります。

ぶっちゃけ、この費用すら取り戻せない人がほとんどと言っても過言ではありません。

半年後にはまたサーバーの利用代で8000円くらいかかりますし、稼げなければどんどんマイナスが大きくなってしまいます。

最悪取り戻せなくてもいいやくらいでブログを始めないと痛い目に合いますよ。

稼げなくて時間の無駄になる

ぼくは、ブログの記事を書いてきて時間を無駄にしたとは思っていませんが、中には時間の無駄だと思っている方もいるでしょう。

確かに、ブログをやっている時間をすべてバイトに使っていれば、どれだけのお金がもらえたかわかりませんね。

稼げなければ時間もお金も無題なるということを理解しておきましょう。

黒歴史を量産する可能性がある

ぼくの1つ目のブログはもう消しましたが、ぼくのように黒い過去を抱えてしまう可能性があります。

特に雑記ブログで始めようと思っている方ですね。

特化ブログであれば、文章が変、くらいで済みますが、雑記ブログだとほんとにやばい。

気をつけてください(笑)

大学生がブログをするのであれば、Webライターと同時並行がおすすめ

ぼくが体験した道がブログ×WEBライターだから言っているのですが、シナジー効果が半端ないのでおすすめしています。

ブログを開設して、そこそこ記事を書いておけば、WEBライターとして長期インターンシップに参加することもできるでしょう。

そこでお金をもらいながら、文章の書き方やSEOについての勉強をして、ブログに輸入すればブログも伸ばすことができます。

ブログで稼ぐ可能性を生かすためにはこの掛け合わせが一番おすすめです。

プログラミングも試しましたが、ブロガーであればWEBライターの方がおすすめできます。

インターンシップはバイトみたいなものなので、身構える必要はありませんよ。

ブログ×WEBライター、ぜひ検討してみてください。

まとめ

ブログはほとんどの人が稼げないということがわかりましたか?

稼いでいる報告は、稼げていない大多数の上で目立っているだけだということに気づきましょう。

そうすれば、幻想を抱くこともやめるはずです。

それでも稼いでやる!という根性を持っているのであればブログ人生おすすめします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ブログ
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.