ブログ

【決定版】ブログで使えるフリー画像サイト10選!

投稿日:2020-06-01 更新日:

『ブログのサムネイル画像はどうやって見つければいいんだろう?』
『Googleの画像を使ってもいいの?』

ブログを始めると、サムネイル画像や記事内に挿入するための画像が必要だということに気が付く方が多いと思います。

今回は、ブログで使えるフリー画像サイトについて解説します。

著作権フリーの画像を使っていないと、お金を請求されてしまうということもあるので、注意が必要です。

これらについても紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

著作権や画像を使う際のルールについて

ブログやSNSで画像を利用したいという方はたくさんいるかと思いますが、フリー画像を利用するにもルールが存在します。

と言ってもそこまで厳しいわけではないので安心してください。

フリー画像を使う時に注意するべき点としては、

  • 商用利用が可能かどうか
  • 画像の加工をしてもいいのか
  • クレジットやリンクの表記義務があるか

これらに注意して画像を使わなければなりません。

商用利用可能かどうか

商用利用というのは、趣味のブログではなくアフィリエイトブログでの利用のことを指しています。

フリー画像サイトにも『商用利用不可』と書かれている画像があるので注意深く読んでおきましょう。

画像の加工をしてもいいのか

フリー画像サイトでは、画像自体を利用することを許可しているが、加工することは許可していないということもあります。

加工というのは、画像に装飾をしたり文字を入れたり、画像のサイズを変更するなどです。

こちらも利用規約に書かれているので確認しておきましょう。

クレジットやリンクの表記美無我あるか

クレジットというのは著作のことです。

画像をどのように利用してもいいが、画像のダウンロード先のURLを記載する義務がある場合があります。

それがクレジットやリンク記載の義務です。

これも、利用規約で確認しましょう。

ただ、この記事で紹介しているサイトで、このような義務が発生する画像は少ないので、安心して使うことができます。

おすすめのフリー画像サイト

では、おすすめのフリー画像サイトについて解説します!

今回紹介するフリー画像サイトは10種類です!

では、一つずつ紹介しますね。

ぱくたそ:人物画像が豊富

ぱくたそ

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

人物の画像を使いたくなったら、一番先に選ぶのが『ぱくたそ』ですね。

表情豊かな人物画像を検索することができるので、使いたい表情を見つけることが簡単です。

『こんなシチュエーションある!?』といった画像もあるので、見ているだけでも面白いですよ(笑)

写真AC:人物多め

写真AC

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

人物画像からインテリア、食べ物など様々な画像を検索することができます。

カテゴリが多いので、迷ったらここで検索するのがおすすめです!

O-DAN:クオリティが高い

O-DAN

  • 商用利用:可能(不可能な画像もある)
  • 会員登録:不要

フリー画像サイトの中ではトップクラスでクオリティの高い画像を探すことができます。

日本語でも検索することができますが、ベースは英語なので少し使いにくいと感じる点があるのがマイナスポイント。

とは言っても、簡単なので問題はないと思います。

blog.foto:クオリティが高い

blog.foto

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

こちらのサイトも、フリー画像サイトの中ではクオリティが高いです。

また、人物画像や建物画像、車など様々なジャンルの画像があるので、このサイトだけでも事足りてしまいます!

Pexels:クオリティが高い

Pexels

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

こちらのサイトは、O-DANでも検索できるサイトのうちの一つです。

フリー動画もダウンロードすることができるので、ほかのサイトとはまた違った使い方をすることができます。

海外のサイトなので、日本人の画像ではなく、外国人の方が提供している画像がほとんどです。

ほかのサイトと差別化をしたいのであれば、このサイトを利用してみるといいでしょう。

FIND/47 :日本の絶景画像

FIND/47

  • 商用利用:可能(クレジット表記義務あり)
  • 会員登録:不要

こちらのサイトは、日本の美しさを広めるために、日本の絶景画像を提供してくれているサイトです。

47都道府県別に自然や文化の画像を提供してくれているため、旅行先を見つけるためにも利用できます(笑)

きれいな風景画像を利用したいという方は、こちらのサイトを利用してみるといいでしょう。

Freepik:いろいろな画像がある

Freepik

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

毎日画像が更新されるため、いろいろな画像に出会えます。

また、人物画像やアイコン、イラストなどたくさんの種類の画像を見つけられるのが良い点です。

タダピク:欲しい画像を見つけやすい

タダピク

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

商用利用可能画像や、クレジットやリンクの表記を必要としない画像のみを表示させることができるサイトです。

季節に合っている画像やアイコン、人物シルエットなど様々な画像を検索することができます。

Gratisography :ユニークな画像が多い

Gratisography

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

クオリティが高い画像を提供してくれているサイトですが、ユニークでシュールな画像が多いです(笑)

写真の数は大して多くはないですが、シュールさやユニークさを出したいときにはいいサイトだと思います。

ほかのサイトと差別化したいという方はぜひ利用してみてください。

いらすとや:イラストと言えばココ!

いらすとや

  • 商用利用:可能
  • 会員登録:不要

誰でも知っているフリーイラストサイトですね!

動物や人物がかわいいタッチでイラスト化されています。

自分の欲しいイラストは検索すればほとんど出てくると言っても過言ではないくらい、イラストが豊富です。

おすすめの有料画像サイト

これまでは、フリー画像サイトを紹介してきましたが、有料の画像サイトに勝てるサイトはないでしょう。

ここで紹介する有料画像サイトは、

です。

因みにこのサイトで利用している画像の9割はShutterstockからダウンロードしている画像です。

興味がある方は調べてみてください。

Shutterstock

Shutterstock

クオリティが高い2億7000万枚以上の画像や動画をダウンロードすることが可能です。

写真だけでなく、イラストのクオリティもめちゃくちゃ高いので、かなりおすすめです。

価格は月に50枚までダウンロードで$99です。

有料サイトを利用しているブロガーは少ないので、差をつけることができますよ!

PIXTA

PIXTA

PIXTAは3500万枚以上のコンテンツを提供してくれているサイトです。

Shutterstockと比べると、イラスト面に弱く人物面に強いという印象を持ちます。

人物画像を利用したいという方は、ぜひPIXTAを検討してみてください!

Shutterstockと同様に定額プランを利用することをおすすめします。



利用する画像サイトは3つほどに絞るのがおすすめ

ここまでたくさんのサイトを紹介してきましたが、利用する際とは3つくらいに絞ることをおすすめします。

というのも、画像を見つけるための時間をたくさん使っていては無駄になってしまうからです。

なので、自分が利用するサイトを決めておいて、そのサイト内で完結できるようにすることをおすすめします。

フリー画像サイトでも3つくらいまで絞ればいい感じの画像を見つけることが可能です。

また、有料サイトを利用するのであれば、それだけで事足りてしまうことがほとんどなので、最高まで時短したいという方は有料サイトを利用しましょう!

まとめ

フリー画像サイトについて、理解していただけたでしょうか。

ここで紹介しているサイトは、ぼく自身が実際に利用してみて良いと感じたサイトだけです。

他にもたくさんのフリー画像サイトがあるので、ぜひ検索してみてくださいね!

ブログを一から学べる勉強方法はこれ!【本とブログとYouTube】

ブログを始めようと思ったときに、『どのようにブログを育てていけばいいんだ??』という疑問を浮かべる方がほとんどですよね。 初めから記事を書きまれば何とかなると思っている方もいるかもしれませんが、めちゃ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ブログ
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.