SEO対策

ブログタイトルの付け方5選【クリック率アップの方法】

投稿日:2020-05-27 更新日:

『検索上位に表示できるのですが、クリック率が低いのはどうしてでしょうか。』
『ブログのタイトルを考えるのに時間が掛かってしまいます。時短の方法はないでしょうか?』

ブログ記事のタイトルはとても重要です。

検索上位に表示できていたとしても、表示できているキーワードに合っているタイトルを付けられていなければクリックされることはありません。

また、ブログのタイトルに時間をかけすぎてしまうのももったいないです。

今回の記事では、ブログのタイトルをつける時におすすめするやり方を紹介します!

全部で5個あるので、今日から使ってみてくださいね。

【断言】大学生がブログをやっても90%の人は稼げない【稼ぐ方法とは?】

『大学生はブログをやるべき!!!』と言っている方がめちゃくちゃ多いですよね。 そのせいで大学生ブロガーがとても増えている印象があります。 こんなこと言っている僕自身も大学生ブロガーです(笑) 90%の ...

ブログタイトルの重要性

まずは、ブログのタイトルの重要性について解説します。

と言っても、深いものはなくて『タイトルによって読まれるか読まれないか決まるから』です。

本屋を思い浮かべてもらうと分かりやすいと思いますが、まずはタイトルを見ますよね。

タイトルに惹かれたら、あらすじや目次を確認する流れが一般的かと思いますが、それはブログも同じです。

なので、読者がブログタイトルに惹かれないと記事を読んでもらうことすらできないのです。

その他にも、SEO対策としても関わってきます。

Googleも記事を上位表示するかどうかにタイトルで判断している部分があるようなので、記事のキーワードは必ず入れるようにしましょう。

ここまでをまとめておくと、

  • ブログのタイトルは読者に興味を持ってもらえるような内容にする
  • 記事で設定しているキーワードは必ず入れる

です。

ブログタイトルの付け方5選!

では、次は具体的にブログのタイトルを決める方法について解説します!

  • 記事の内容と一致している
  • 数字が入っている
  • 簡潔でわかりやすい
  • パッと見て役立つ情報かどうかわかる
  • インパクトのある言葉を入れる

これら5種類の項目を入れておけばOKです。

一つずつ解説しますね!

1.記事の内容と一致している

タイトルと記事の内容は一致させておきましょう。

記事を開いてみて、タイトルに書かれていることと全く違う内容が書かれていたら、すぐにそのページを離脱してしまいます。

それでは、記事を開いてもらっても意味がありません。

『記事の中で一番伝えたい情報』をタイトルに入れられるとベストですね!

2.数字が入っている

この記事のタイトルのように『~選!』と書かれていると読まれやすいという傾向にあります。

仮に、【ブログのタイトルの付け方!】というタイトルを付けたとしても、あいまいな印象を持ってしまうという方が多いのではないでしょうか?

それを【ブログのタイトルの付け方5選!】とすることで、かなり具体性が増したと思いませんか?

個人差はあると思いますが、数字を入れるのと入れないのでは天と地の差があるので一度試してみてください!

3.簡潔でわかりやすい

ブログのタイトルを読んで、内容がわからないのであればそのタイトルはダメですね。

ブログのタイトルというのは、記事の中で最も伝えたいことの要約だと思ってもらえればOKですので、わかりやすくないとだれも読もうとは思いません。

また、基本的に左から文字を読んでいくので、設定しているキーワードは最初の方に出しておくと読まれやすい傾向にあるということも覚えておきましょう!

4.パッと見て役立つ情報かどうかわかる

人が意識的にタイトルを読んでくれる時間というのはとても短いです。

その一瞬の時間で役立つかどうかを判断しているので、その一瞬で興味を持ってもらえるようなタイトルをつけなければいけません。

具体的には、読者の悩みを的確に解決できることがわかるタイトルを意識すればOKです。

例としては、【ブログ 始め方】と検索している方はブログの始め方が知りたいはずです。

なので、【一切迷わないブログの始め方】とつけてあげれば興味を持ってもらえるはずですね!

かなりテキトーに考えましたが、このような感じでタイトルを付けてもらえれば興味を持ってもらえるでしょう!

それでも、思い浮かばないという方もいると思うので、そんな時には上位表示されている記事のタイトルの勉強をしてみましょう。

真似してみるのもOKです。

丸パクリはダメですが、色々なサイトのタイトルの良いとこ取りをすればいいタイトルになると言っても過言ではありません。

まずは真似てみるところからでもいいですね!

5.インパクトのある言葉を入れる

インパクトのある文字を入れるというのは少し難しいかもしれません。

2ちゃんねるやまとめ記事を見ていると【悲報】や【朗報】などの言葉を見かけることがあるかと思います。

これは、強調されていてその後のタイトルに興味を持たせる役割がありますよね。

このようにインパクトを与えて、興味を持たせるという方法もあるので、使える機会があれば使ってみましょう!

その他にも、【要注意】や【極意】のような単語でもいいかもしれませんね。

この辺は自分で検証をしてみないと分からない部分なので試してみましょう。

タイトルの文字数は?

32文字以内に収めたほうが良いと言われているのを聞いたことがあるかもしれませんが、必ずしも32文字以内にしなければいけないわけではないです。

では、なぜ32文字以内にしたほうが良いと言われているのかと言うと、検索結果の画面で表示できる文字数が32文字以内だからです。

それ以上になってしまうと『…』と見切れてしまうので、タイトルをすべて読んでもらえなくなってしまいます。

その点で32文字以内が推奨されています。

どうしても伝えたいことが32文字以内にならないという時もあるので、無理やり32文字以内にするくらいなら少し伸びてしまっても問題はないでしょう。

また、60字以上に設定していても検索上位に表示できているということを聞いたので、文字数はいくつでも問題ないと言えますね!

まとめ

この記事で紹介したブログのタイトルの付け方をもう一度まとめておくと、

  • 記事の内容と一致している
  • 数字が入っている
  • 簡潔でわかりやすい
  • パッと見て役立つ情報かどうかわかる
  • インパクトのある言葉を入れる

です。

そんなに難しいことはないと思うので、これを読んだ日から挑戦してみてくださいね!

【結論】見られないブログを育てても無駄です【対策方法】

『ブログ更新を半年ほど続けているのに月間PV数が1000行きません。』 『始めて1か月で10000PV言っている人もいるのに、私は50程度です。何が違うのでしょうか。』 このような悩みを抱えている方は ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-SEO対策
-, ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.