ブログ

ブログを1記事書く為の時間を減らす方法【3時間→1時間に!】

投稿日:2020-01-23 更新日:

 

「ブログを1記事書くのに3時間もかかってしまう…。」
「1日3時間かかってしまうと毎日投稿は絶対にできない…。」
「書くスピードを速める方法ないのかな…。」

 

ブログ初心者の方であれば、誰でもこのような悩みを持っていると思います。

僕自身もブログを始めて間もないころは、1記事(1000文字強)書くのに3時間くらいかかっていました。

今では、1記事(3000文字弱)を1時間半ほどで書けるようになりました。

なので、どのように書くスピードを上げたかをお話していこうと思います。

大前提として、ブログ初心者の方は記事を書くのが遅くて当たり前です!

勉強と同じで、だんだんとできるようになっていくので、遅くて落胆しないでください。

この記事で早く書くコツをお教えしますので、あとはあなたの努力次第ですよ!!

 

ブログを早く書くためのコツ①書くための手順を理解しよう

毎回テキトーに考えながら書いていると時間がもったいないです。
最初のうちは、書くのが早い人の真似をしながら書きましょう。

僕自身はこのようにして毎回書いています。

キーワードを決定する

上位10サイトを研究する

ターゲットを決める

タイトルを決める

上位10サイトで確認した記事からいいと思った部分を抽出

記事に着手

某有名ブロガーさんもこのような手順で書いているそうです。

余談ですが、僕はWEBライターとしてアルバイトをしています。

そのアルバイト先での研修でも、全く同じような流れで書くと効率的であると教えてもらいました。

書く手順は、ブログを副業としてやっていく方にとってとても重要なものになってくるので参考にしてみてください。

こちらの記事でより詳しく説明しています↓
【2020年最新版】ブログ初心者がやるべきこと【おすすめ5選】

 

ブログを早く書くためのコツ②書くことに慣れよう

結局のところ、慣れてしまうのが一番の上達方法だと思います。

僕自身は、2019年の4月からブログを始めました。

この記事を書いている2020年1月23日現在で、約50記事程生産しています。

始めたての頃 50記事生産後
1000文字/3h 3000文字/1.5h

やはり、最初のころと比べるとかなりレベルアップしています。

9か月で50記事程しか書いていない雑魚ですが、それでもここまで上達しています。

最初のうちは遅くても仕方ないと割り切って頑張りましょう。

 

ブログを早く書くためのコツ③タイピング練習は怠らない

『書きたいことがすべて決まっていて、あとは書き込むだけ!』

ここまでで、ブログ記事の作成は8割終わっています。

なので書き込みに時間をかけてしまうのは非常に持ったないです。

タイピングが遅いだけでかなり損することになるので、タイピング練習も怠らないようにしましょう。

僕が普段タイピング練習をするときはこちらのサイトを利用しています↓
寿司打

めちゃくちゃ有名なサイトで、企業の研修にも使われるレベルです。

ゲーム感覚で練習ができますし、自分のレベルが可視化できるのもいい点ですね!

1日10分ほど積み重ねていくと1か月後には確実に上達できています。

ブログ活動と合わせて練習していきましょう!

 

ブログを早く書くためのコツ④好きなことを書こう

最も重要と言っても過言ではありません。

好きなことを書かないと、モチベーションも保てませんし、書くこと自体がつまらなくなってきます。

先程も述べましたが、僕はWEBライターとしてアルバイトをしています。

そこでは、上司に

【○○ △△】というキーワードで5000文字の記事を作成してください。

のように頼まれます。

大体が全く知らない内容のものだったり、興味のない分野なので書くことが嫌になってきます。

「なんでこんな記事書いてるんだろう…。」と書いているときにつらくなってきます(笑)

それに加えて、書くスピードも極端に落ちます。

この間アルバイトをしていた時の話ですが、3000文字で3時間も掛けてしまいました。

「なんだよ早いじゃん!!!」と思う方もいらっしゃるかもですが、普段ブログを書いているときは、3000文字で1時間半なのです…。

アルバイトで好きでもないことを書く 自分のブログで好きなことを書く
3000文字/3h 3000文字/1.5h

好きなことを書いているときは手が止まりませんが、書きたくないことを書いていると全く手が進みません。

「特化ブログの方が稼げるって聞いたし、アフィリエイトで書けそうなのを片っ端から書いていくぞ!!」

と思っている方がいましたら、たぶんやめた方がいいです…。

もちろん、向き不向きはあるので一概には言えませんが途中で辛くなってやめてしまうかもしれません。

『とりあえず好きなことを書く』をモットーにブログ生活を楽しんでいただけると、自ずとタイピングも早くなってきます。

 

ブログを早く書くためのコツ⑤常日頃からブログのことを考える

モチベーションがある方は言われなくてもやっていると思います。

普段からブログについて考えておくことによって、『書きたい記事のストック』ができます。

ストックがあると何がいいかというと、パソコンを開いてから「何か書こうかな…。」と悩まなくて済むことです。

パソコン開いてから各記事について考えているとだんだんと書く気が薄れてきます。

そして「今日は書かなくていいや…。」という風になってしまうので普段からブログ記事について考えておきましょう。

思いついたら、ケータイのメモ帳にまとめておくのがおすすめです!

僕自身も、ケータイのメモ帳にブログ記事案をたくさんストックしてあります。

その中から『今日はこれ!』と選ぶだけなので超簡単です。

生きていれば確実にネタが降ってくるので、つねにブログ記事アンテナを張って敏感に反応できるように努力しましょう!(笑)

まとめ

・書く手順を理解&実践しよう
・最初は遅くても仕方ないから、書き続けよう
・タイピング練習を怠らない
・好きなことを書こう
・常にブログについて考えよう

以上のことがこの記事で伝えたかったことです!

今すぐに実践できることばかりなので、挑戦してみてください!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.