副業

Brainとnoteの違いを解説【Brainのアフィリエイトは危険?】

投稿日:2020-01-31 更新日:

「Brainとnoteって何が違うの?」
「アフィリエイトで稼げるって聞いたんだけど、ほんと?」
「イケハヤさんの記事はどうなの?」

 

最近迫佑樹さんのプラットフォームが解禁されましたね!!

 

結構前からTwitter等で発信されていたので地味に楽しみにしていました。

 

ふたを開けてみれば、かなり地獄が待っていましたが…。

 

とりあえずBrainについて説明しつつアフィリエイトに触れていきます。

 

結論から言ってしまえば、今アフィリエイトに手を出すのはやめた方がいいです。

理由は後程説明します。

 

Brainとは?

 

Brainとは、迫佑樹さんが開発したサービスです。

 

noteを使ったことがある方ならわかりやすいと思います。

 

自分の書いた記事を有料で公開して販売できるプラットフォームです。

 

言ってしまえば、ほとんどnoteと同じですね。

 

Brainとnoteの違いは?

 

ではなぜこんなに騒がれているのか?

 

そこにBrainとnoteの決定的な差があります。

 

Brainでは、『購入者が買った記事のアフィリエイトをすることができる』という点です。

 

アフィリエイトというのは、あるものを紹介して、紹介された側が購入すると、報酬として紹介した側にお金が入る仕組みです。

 

誰かが1000円のものをBrainで販売していたとしましょう。

その商品を紹介して、紹介された側が購入したら50%の報酬を渡します。

となっていれば、500円がアフィリ料として手に入るのです。

 

この機能のせいで、今騒がれているのです。

 

Brainのアフィリエイト機能は何がいけなかったのか?

 

簡単な話ですが、『お金欲しさに何でもかんでも良いレビューにする』点が問題です。

 

現代のねずみ講みたいになっていましたね。

 

今のTwitterは地獄のようになっています。

 

どの記事でもアフィリエイトで稼ぐことができるため、それ目的で購入、中身をロクに読まずにアフィリエイトリンクをツイート。

 

この一連の流れが問題となっています。

 

Brainのアフィリエイトはするべきではない

 

極端に言いますが、今はBrainのアフィリエイトに手を出すべきではないと思います。

 

お金目的でアフィリエイトリンクをツイートしているのか、本当に良かったからアフィリエイトしているのか、判別がつかないからです。

 

判別がつかないと何がいけないかわかりますか?

『フォロワーさんからの信頼度が落ちる』からです。

 

今の流れ的に、アフィリエイトリンクを投稿するのは避けるべきです。

 

とりあえずこのバブル期が過ぎ去るときを待ちましょう。

 

いまアフィリエイトリンクを張ったら、小銭が稼げても信頼を失います。

 

お金よりも大事なものを見失わないようにしましょう。

 

イケハヤさんの記事はどうなの?

 

Brain攻略法みたいな記事を980円で出していましたね。

 

どれほどの規模間で盛り上がっている中が気になった僕は試しに購入してみました。

 

まぁ、中身自体は普通。

 

Brainの記事から学んだことは、サービスが始まったばかりの今だからこそ稼げる。ということくらいでしょうか。

 

僕もあの記事でアフィリエイトできるんじゃないかと思いましたが、結果的には無理無理の無理でした。

 

アフィリエイト目的で購入するのはよくないです。

 

Brainで稼ぐ方法

 

まぁここまで言っても稼ぎたい人は稼ぎたいでしょうし、やり方を教えておきます。

 

全部自己責任でお願いしますね…。

 

とは言ってもめちゃくちゃ簡単。

 

購入した記事を一番下まで読んでもらえるとわかりますが、アフィリエイトリンクが公開されています。

 

そのリンクを踏んで記事を購入してもらえれば報酬がもらえます。

 

今の主流はTwitterでアフィリエイトリンクを張ることですね。

 

先程も言いましたが、今アフィリエイトリンクをTwitterに貼ると高確率で信頼度が落ちるので気を付けてください。

まとめ

一時の収益を取るか、フォロワーさんの信頼度を取るか。

この選択は必須です。

選択を間違えないようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-副業
-, ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.