SEO対策

ブログのリライトとは?間違ったやり方をすると逆効果【正解はコレ!】

投稿日:2020-04-18 更新日:

ブログをやっている方であれば、一度は聞いたことがある『リライト』。

リライトしろ!といっている方はたくさんいますが、実際に何をすればいいのかわからないという方もたくさんいます。

今回の記事では、ブログのリライトの目的やリライト方法について解説します!

リライトはSEO対策としてもとても有効なので、試したことがないという方も必ず試してみましょう!

ブログのリライトとは?

まずは、リライトとはどのような行為を指すのかご存知でしょうか?

リライトでよくある間違いとしては、

  • 『文末をです・ますに変える』
  • 『単語を変える』
  • 『助詞だけ変える』

のようなことがあります。

これらすべて、リライトとしては間違っています!!

もしかしたら、この記事を読んでいる方でもこのようなミスをしている方がいるかもしれませんね…。

では、どのようなことをするのが最適なリライトなのでしょうか。

それは、『記事の意味を変えずに、より読者に伝わりやすい文章に変更する』ことです。

難しいと感じる方もいるかもしれませんが、自分の記事を読むペルソナを意識してどのような悩みを抱えているのか、もう一度考え直すことがリライトの肝です。

読者の気持ちになって、何が足りていないのか、何を足せば上位に食い込めるのか、考えてみましょう。

ブログでリライトをする目的とは

リライトしろ!と言われても目的が分かっていないと、リライトする意味がわからないですよね(笑)

リライトの目的はただ一つで、『検索順位を上げること』です。

リライトにはSEO効果を高められる可能性があるので、アクセス数を上げたりクリック数を上げたりすることが可能になります。

検索順位1位に入れるためには、リライトが必須なので、SEO対策をしたいという方は必ずリライトしましょう。

リライトが必要な記事の選定方法

リライトは、何でもかんでもすればいいわけではありません。

リライトするべき記事というのは決まっているので、選定方法について解説します。

リライトするべき記事は以下の項目に当てはまっている記事です。

  • 上位表示できていない(検索順位2~3ページ目にある記事)
  • 狙っているキーワードが十分に入っていない
  • 検索キーワードと内容がマッチしていない

最低でもこれら3つのどれかに当てはまっている記事はリライトしたほうがいいでしょう。

まず、上位表示できていない記事であれば『なぜ上位表示できていないのか』分析することでやるべきことが明確になります。

キーワードが足りていないのか、読者が求めている情報と相違があるのか、原因がわかるまで分析してみましょう。

分析をどのようにするのかというと、グーグルサーチコンソールを使うと分かりやすいです。

キーワードごとに順位を出してくれるので、グーグルサーチコンソールを用いて分析しましょう。

また、内容の相違に関しては検索上位の記事と見比べることによって明確になるので、上位表示できているサイトの記事をしっかりと分析しましょう!

リライトする際に注意するべきポイント

リライトは何でもかんでもすればいいわけではないと先ほど言いましたが、具体的に注意するべき点をまとめたので、参考にしてみてください。

  • 公開してからある程度の時間が経っている(インデックス登録されている)
  • 検索順位が2ページから6ページくらいまでにいる記事(11~70位くらい)
  • 上位表示する意味(メリット)がある

これらに当てはまる記事をリライトしていきましょう。

ブログ記事を書いていれば誰でも経験していると思いますが、検索順位100位越えの記事がありますよね。

それらをリライトしたとしても、効果は薄いです。

というのも、100位ということは検索の意図やキーワードと内容がかなりかけ離れてしまっているということだからです。

確かにブログの歴などの問題もありますが、それらをリライトするよりは20~70位くらいにいる、ワンチャンある記事をリライトしたほうが効率的です。

また、検索順位に表示しても全く意味ないような記事はリライトしなくても大丈夫です。

例えば、日記とかですね。

見られたとしてもPV数稼ぎにしかなりません。

アドセンスが欲しいというのであればいいかもしれませんが、そもそも検索ボリュームが伴っていないのでアドセンス収入にもなり得ません。

せっかくリライトするのであれば、メリットがある記事にしましょう!

まとめ

ブログのリライトの重要性について理解していただけたでしょうか?

ブログを伸ばすためには検索流入がめちゃくちゃ重要です。

なので、SEO対策をするためにもリライトは必ずするようにしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-SEO対策
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.