ゲーム実況

ゲーム実況を始める前に知っておきたい『著作権』【訴訟に注意】

投稿日:2020-04-02 更新日:

YouTubeでゲーム実況をしようと考えている方が増えていますが、著作権についてしっかりと理解しておかないと痛い目に合うかもしれません。
今回の記事では、ゲーム実況が著作権侵害になるのかどうか、対策方法などをまとめています。

ゲーム実況は著作権侵害にならないの?

そもそも、ゲーム実況は著作権侵害にならないのか、疑問ですよね。

答えとしては、『グレーゾーン』です。

普通に考えてみれば、ゲームの権利はゲームを制作している会社にあるので、無断で動画投稿を行っている場合、著作権侵害になります。

それでも、ゲーム実況が著作権侵害として訴えられていない理由の一つとしては、『ゲームの宣伝』になるからです。

とは言っても、ゲーム実況をしてはいけないと明言しているゲームもあります。

ダメと言われているのであれば、やらないと思いますが、良いともダメとも言われていないと困りますよね。

そんなときの対処方法について次で解説していきます。

ゲーム実況が著作権侵害にならない場合の具体例

実際にゲーム実況をするとなった場合、著作権侵害にならないように、調べなくてはなりません。

やりたいゲームが、ゲーム実況をしても大丈夫なのか調べる方法をまとめてきたので、一つずつ確認していきましょう。

ゲーム会社が実況を許可している

一番ありがたいのが、ゲーム会社がゲーム実況を許可していることです。

と言ってもほとんどの会社は許可を出していません。

そんな中でも、任天堂のゲームは全面的にゲーム実況動画をYouTubeに挙げることを許可しています。

また、スマホゲームの『モンスターストライク』や『パズル&ドラゴンズ』はゲーム実況を許可しているようです。

ただし、ここにも一つ条件があり、『ゲームを毀損するような内容を動画にしてはならない』という点です。

ゲーム実況をしている方は基本的にゲームを楽しむためだと思うので、毀損するような発言はしないと思いますが、一応気を付けましょう。

ゲームメーカーのホームページに書いてある

ゲームを作っている会社のホームページによくある質問のページがあると思います。

基本的にはそこで答えられているので、確認してみましょう。

今回は『フロムソフトウェア』さんのゲーム実況に対する答えを持ってきました。

このように一見禁止されているように見えますが、ダークソウルや隻狼などのゲーム実況動画を見たことがあるという方も少なくないと思います。

なので、フロムソフトウェア社のゲームを営利目的として配信しなければ問題ないということがわかります。

あいまいで難しい点ではありますが、営利目的かどうかが重要ということを頭に入れておきましょう。

ゲーム実況をするときに注意するべきポイント

ゲーム実況を始めたいと考えたときにできるだけ注意して確認する点をまとめてきたので確認していきましょう。

ガイドラインをしっかりと読もう

先ほどもフロムソフトウェアのゲーム実況に対する答えを見ましたが、ゲーム実況をしたいと考えているゲームのガイドラインは必ず確認してください。

楽しくゲーム実況をしようと思っていたら、著作権侵害で罰せられるということもあり得ます。

また、YouTubeのチャンネルを削除されてしまうということもあるので、必ずゲーム実況に対する答えを確認しておきましょう。

また、ゲーム実況に対する答えが一切ない場合は、配信をしない方が安全と言えます。

ヒカキンのようなUUUMに所属している方が配信をしていればOKかもしれませんが、それ以外であればなるべく避けるべきです。

最新のゲームは特に注意

最新のゲームだと、ネタバレを含んでしまうためにゲーム実況を許可していないというゲームもあります。

具体的には、発売から数か月間は動画配信を禁じます。という声明を出しているゲーム会社がありました。

また、知らずにゲーム実況をしてしまって、YouTubeのチャンネルがBANされてしまったというケースもあります。

発売当日に配信したいという気持ちもわかりますが、きちんと調べてからにしましょう。

ほかのゲーム実況者がやっているからできる、に注意

UUUMのような大きい会社に所属しているような実況者が配信をしているのであれば、大丈夫だと判断できます。

しかし、事務所に所属していないような方がゲーム実況を配信しているから大丈夫だろうと考えるのは危険です。

『みんなやっているから自分もやってみよう!』と安易な判断をするのはやめたほうがいいです。

色々な方がゲーム実況をしていたとしても、ガイドラインを読んだり、ゲーム会社の答えを確認したりするべきです。

まとめ

ゲーム実況は任天堂のように全面的にOKと言っている会社以外はグレーゾーンです。

YouTubeチャンネルの削除なんてされたらすべてが台無しになってしまうので、ゲーム実況したいゲーム会社の声明を必ず確認しておきましょう。

ゲーム実況におすすめの機材の解説はこちらから↓

【2020年最新版】ゲーム実況に必要な7つの機材を徹底解説

副業の情報収集をしている方は『Youtubeが儲かるらしい』と言うことは知っていると思います。 『顔出しをする勇気はないけど波に乗りたい…。』と思ったときにゲーム実況を思い浮かべた人は少なからずいると ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ゲーム実況
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.