ゲーム実況

今からゲーム実況に挑戦して稼ぐことはできるのか?【差別化が大事】

投稿日:2020-04-04 更新日:

『今からゲーム実況を始めても遅くない?』
『今からゲーム実況を始めても有名になることはできる?』

今からゲーム実況を始めようと考えている方は、このような悩みを持っていることが多いです。

今更ゲーム実況は無理だと思っている人が多数ですが、実際はどうなんでしょうか。

まぁ、ぶっちゃけて言ってしまえば、超遅い、今更!と言いたいところですが頑張れば何とかなるので、その方法をこれからお話していきます。

今からでも遅くはない

先ほどは『超遅い』と言っていたのにどっちだよ!と思うかもしれませんが、様々な手法を用いることで何とか食らいついていけます。

普通に動画を投稿していても、飽和しきっているゲーム実況業界で有名になることはできません。

ほかの実況者にない『何か』が必要になってくるわけです。

『何か』になり得る技は後程紹介するので少し待ってください(笑)

何かしらの差別化を図れていない人たちが底辺ゲーム実況者と言われている人たちですね。

そうなってしまうと、挫折してしまうのでゲーム実況界に参入する前に、どのような方法で攻め込んでいく必要があります。

ジャンルを考えよう

『何か』についてお話しする前に、どのジャンルに参入していくか、考えなければなりません。

ゲーム実況をやりたいと言っても、ゲームには様々なジャンルがありますよね。

ゲーム実況界にも人気のジャンルというのは確立されています。

例えば、『FPS』系のゲームですね。

FPS系のゲームは今更参入は難しいと思います。

『FPSもやりたいし、どうぶつの森みたいなほのぼの系もやりたい!』と思っている方もいるかもしれませんが、正直おすすめできません。

というのも、ゲーム実況は特化型の方が視聴者に刺さるからです。

どんなジャンルでも見てもらえる実況者というのは、実況者自身が人気であってゲームはおまけとなっているのです。

一方で、これから参入するゲーム実況者は、人気実況者のように人気があるわけがありません。(芸能人は別)

なので、まずは『このゲームの実況が見たい』と思っている層に見てもらう必要があります。

そのためには、狭く深く一つのゲームを掘り下げていく必要があるというわけですね!

ジャンルの話に戻りますが、FPSのようにすでにめちゃくちゃ人がいるようなジャンル以外であれば問題ありません。

心の底から愛しているゲームの実況をおすすめします。

『このゲームといえば○○!』と言われるくらいに掘り下げれば最高です!

何かしらの差別化を図ろう

ここからは先ほど言っていた『何か』についてのお話をしていきます。

ぶっちゃけ、ゲーム実況者は飽和していますし、何かしらの能力がないと追いつくことはできません。

そんな中で僕が思っている何かしらの強みというのが、

  • 企画のレベルが高い
  • プロ並みにプレイがうまい
  • バグやチートを使う
  • 話がおもしろい
  • 長時間生放送をする

上記のものです。

このように、人と違ったことをすることで人気になれる可能性があると思います。

一つずつ解説していきますね。

企画のレベルが高い

ゲーム実況を見ていると、めちゃくちゃ企画が練られている方をたまに見かけます。

企画がしっかりとしていると、見ていて面白いと感じます。

企画とは少し違うかもしれませんが、『縛りプレイ』もアリですね!

いきなりとんでもない縛りプレイを始めている人がいたら 話題になる可能性もほんのすこしはあると思います(笑)

プロ並みにプレイがうまい

プロゲーマーくらいゲームがうまいのであれば、参考にしようとして見に来てくれる方はとても多いです。

参考になるプレイ集や初心者講座のような動画を挙げれば有名なゲーム実況者になることは可能ですね!

バグやチートを使う

人と違うことができるというのは結構見られます。

ダークソウルというゲームがあるのですが、modを追加して普通の人ができないプレイをしていると、ゲームのコアなファンは見に来てくれます。

しかも、バグやチートを使うにはいろいろダウンロードや設定が面倒くさいと感じる方が多いので、やる人が少ないです。

とは言っても、人に害を与えるようなチートを使うと炎上してしまうのでやめておきましょう。

話がおもしろい

ゲーム実況なので、自分の話も当然必要となります。

ゆっくり実況というジャンルもありますが、ぶっちゃけ差別化できないので今から参入するのでは遅すぎるという印象です。

話がおもしろいだけでなく、編集がおもしろいとなおさら良いですね!

長時間生放送をする

ゲーム実況は動画を投稿するだけでなく、生配信できますよね。

生配信で10時間とかやっていたら『この人何者?』という風に人が集まってくる可能性があります。

ただし、生配信で人を集めたいのであれば最新のゲームを配信することをおすすめします。

というのも、今更古いゲームを実況したとしても『そのゲームに対して』の関心がないからです。

見る側の立場になって考えればわかるのですが、見るとしたら話題のゲームや最新のゲームだと思います。

生配信をするのであれば、最新のゲームや話題のゲームにしましょう!

ペルソナをしっかりと考えよう

ペルソナの設定もとても大事です。

ペルソナとは、簡単に言ってしまえば『ターゲット』のことです。

その層にウケる実況動画にするのか深く考える必要があります。

現代では、5歳くらいの子供でもYouTubeを使っているので、年齢層はとてつもなく幅広いです。

全員にウケる動画を作ることはまず無理なので、しっかりとターゲット層を決めておきましょう。

最低でも3か月は続けましょう

どんなことにでも言えることですが、継続しなければ有名になることはできません。

ブログでもYouTubeでもそうなのですが、ある程度継続していると同じ時期に始めている人たちは勝手にいなくなっていきます。

みんなあきらめてしまうんですよね。

なので、続けているだけでライバルは少なくなっていきます。

いきなり三ヶ月継続しろ!というのは酷かもしれないので、まずは3日間連続で投稿してみましょう。

また、有名実況者の方たちを見ていると毎日投稿をしている方が多いです。

毎日投稿することで徐々に有名になるということを理解しておきましょう。

初期投資もバカにならない

ネガティブな話をしますが、ゲーム実況を始めるためには初期投資が掛かりますよね。

PCやモニター、マイクなど色々な道具が必要になるので、一から集めようとすると20万円くらいかかってしまいます。

それでも『俺なら有名になれる!』という覚悟を持っているのであればゲーム実況を始めても大丈夫でしょう!

ゲーム実況に必要な道具をまとめた記事はこちらから↓

【2020年最新版】ゲーム実況に必要な7つの機材を徹底解説

副業の情報収集をしている方は『Youtubeが儲かるらしい』と言うことは知っていると思います。 『顔出しをする勇気はないけど波に乗りたい…。』と思ったときにゲーム実況を思い浮かべた人は少なからずいると ...

ゲーム実況をするならミルダムがおすすめ

最近はやりのミルダムという配信プラットフォームはご存知でしょうか。

ミルダムでは、ゲーム配信(生配信)をすると時給が発生するサービスを行っています。

応募条件は特になく、未成年の方であれば保護者の同意が必要なだけです。

配信することでもらえる報酬というのが、

配信1時間毎に500円
時給500円からのスタート、最大時給1,500円まで昇給
1日最大4時間分まで時給発生
1日最低1.5時間以上の配信が必須

このようになっています。

ゲーム実況と同時に始めることで、時給をもらいつつゲーム実況者として始められるのでかなりおすすめです。

因みに未成年の方は配信時間に縛りがあります。

15歳未満は5時~20時まで
18歳未満は5時~22時まで

未成年の方でも配信してお金を稼げるので、ゲーム実況に興味がある方はミルダムに登録してみるのもおすすめです!

Mildom

まとめ

有名ゲーム実況者のなる方法をもう一度まとめておくと、

  • ジャンルをしっかりと考える
  • ほかの人と差別化できる『何か』を作る
  • ターゲット層を考える
  • とりあえず継続する

です。

これらをしっかりと考えられたのであれば、あとはゲーム実況をするだけです。

考えなしにゲーム実況をすることだけはやめましょうね!!!

【YouTube】ゲーム実況のやり方・始め方を徹底解説!

『ゲーム実況を始めたいけど、どのようにして始めればいいのか全く分からない…。』 『ゲーム実況に必要なものってなに?いくらくらいかかるの?』 『ゲーム実況って儲かるのかな?』 ゲーム実況を始めようと思っ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-ゲーム実況
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.