SEO対策

被リンクはブログを伸ばすためには必須!!【獲得するための方法】

投稿日:

ブログをやっている方で、『SEO対策に被リンクは必須』と聞いたことがある方は少なくないと思います。

ただ、多くの発信者は『良い記事を書いていれば自ずと被リンクは集まります!』と言っていることが多いです。

これを真に受けて、被リンクに対する施策を一切しないと、いつまで経ってもサイトが成長しない可能性が高いです。

ぼく自身も、ライターとして被リンクがサイトの成長に大きく関わっていることは身をもって経験しています。

なので今回は、被リンクの重要性や被リンク獲得方法について解説します。

被リンクが集まらなくて困っているという方はぜひ参考にしてください。

被リンクとはなに?

『そもそも、被リンクってなんだよ!』という方もいるかもしれません。

まずは、被リンクについて解説します。

被リンクというのは、外部サイトから設置されるリンクのことを指します。

皆さんも、なにかを引用するときに使ったことがあるのではないでしょうか?

ただ、同じようなキーワードで記事を書いているサイトのリンクを設置してしまうと、パワーを送ってしまうことになるのであまりおすすめしません。

具体的にどのようなものが被リンクになるのかを説明します。

ペットの暮らし

上記サイトは、最近始めたサイトなのですが、このようにリンクを設置することで上記のサイトは被リンクを受けたことになります。

たったこれだけのことをしてもらうだけで、SEO対策になるのです。

相互リンクと内部リンクについて

被リンクと似た言葉に、相互リンクと内部リンクという言葉があることをご存知でしょうか。

リンクという名前がついているので、迷うこともあるかと思いますので、簡単に違いを解説します。

  • 相互リンク:異なるドメイン間でリンクを設置しあうこと=お互いのサイトで被リンクを行うこと
  • 内部リンク:自分のサイト内で自分の記事のリンクを張ること=関連記事として紹介するときなどに使用する

言葉を理解していなかったとしても、これらの施策を行っている人がほとんどだと思います。

基本的にどちらも、SEO対策につながるので、適度に行っておくといいですね!

被リンクを増やす方法

では、本題の被リンクを増やす方法について解説します。

この記事で紹介する被リンクを増やすための方法は以下の3つです。

  • 相互リンク
  • 寄稿
  • SNS

これらの方法を駆使して被リンクを増やすことになります。

ただし、大前提として『良い記事を書く』ことは必須です。

それはしっかりと理解しておきましょう。

相互リンク

ではまずは相互リンクについて解説します。

相互リンクは比較的簡単にすることができます。

というのも、SNSなどでつながっているフォロワーの方と一緒にリンクを送りあえばいいからですね。

仲良くしてもらっている方がいるのであれば、提案してみましょう。

お互いにメリットがあるので、警戒されることも少ないかと思います。

また、ブロガーの方は何サイトも持っていることがありますよね。

ぼく自身はこのサイトのほかにもいくつかサイトを運営しています。

なので、そのサイトからリンクを送ることでも、被リンク獲得に繋がるので、複数サイト持っている方は必ずリンクを設置しておきましょう。

寄稿

ブロガー界隈ではあまり流行っていないかもしれませんが、寄稿という方法があります。

簡単に説明すると、『あなたのサイトで記事を書くので、著者として私のサイトのリンクを設置していただけませんか?』といった営業をすることです。

この手法は海外でよく使われていて、かなり実用性があります。

お互いにメリットがあるので、ぜひやってみてください。

因みにこの記事を書いているぼく自身も、寄稿先を募集しているので、興味があるブロガーの方はぜひTwitterのDMを送ってください!

基本的にキーワードが定まっていればどんな記事でも書けるので、ぜひ連絡してください。

詳細もTwitterでまとめています。

おざきのTwitterはこちらから!

SNS

被リンクを集めるとなると、SEOだけでは難しいです。

人の心を揺さぶれるような記事を書いて、それを読んでもらわないと意味がないからですね。

なので、SNSやTwitterを利用して、自分の記事を共有する必要が出てきます。

Twitterをする場合には、普段からツイートをしているアカウントで共有したほうがいいですね。

記事の投稿だけだと怪しまれる可能性もありますし、誰も読んでくれません。

これがTwitterと一緒にブログも頑張らなければならない理由ですね!

何もしなければ絶対に被リンクはもらえない

最初にも言いましたが、何もしなければ被リンク獲得はほとんどといっていいほど無理です。

何もしないというのは、『良い記事を書いていれば自ずと被リンクは集まります!』という言葉を鵜呑みにして、記事の投稿以外しない人のことを指します。

この記事で紹介しているように、積極的に被リンク獲得のために行動しなければ、難しいということを忘れないようにしてください。

被リンクで注意しなければいけない点

被リンクはとりあえず増やせばいいというものではありません。

被リンク獲得にも注意しなければならない点がいくつかあるので簡単に解説します。

  • 量よりも質を大事にする
  • 被リンクを購入する

これらに気を付けなければなりません。

それでは一つずつ簡単に解説します。

量よりも質を大事にする

一昔前では、被リンクが多ければ多いほどいいという時代もありましたが、時代は変わり、量よりも質を重視するようになっています。

リンクだらけのサイトなんかに登録されていると、SEO対策どころかペナルティをもらってしまうことになるので気を付けてください。

被リンクを購入する

被リンクはあくまでも、自然にもらわなければなりません。

お金が発生してしまうと、ペナルティに繋がる可能性があるので、絶対にやめましょう。

被リンクがあるかどうか確認する方法

最後に、自分のサイトに被リンクがあるのかどうか確認する方法について解説します。

被リンクを確認する方法は、Googleサーチコンソールを使う方法と、ウーバーサジェストを使う方法があります。

Googleサーチコンソールを利用している方が多いと思いますので、Googleサーチコンソールの方法を解説します。

と言ってもめちゃくちゃ簡単で、左のバーの下の方に行くと『リンク』というところをクリックするだけです。

そうすれば、どの記事がどのくらいリンクをもらっているのか、確認することができます。

1分でできるので、気になった方はぜひ確認してみてください。

まとめ

今回は、被リンクについて解説しました。

検索上位に表示させるためには、被リンク獲得は必須です。

ここで紹介した、3つの方法をぜひ試してみてくださいね!

ブログを運営するためにおすすめの本4選【これだけ読めばOK】

『ブログを始めたのですが、運営していくうえで勉強になる本を教えてください。』 『これだけ持っていればOKというくらい高品質の本を教えておください。』 ブログを始めた方は、できるだけお金を掛けずにブログ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-SEO対策
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.