就活

インターンシップとは?【行くべき理由も解説】

投稿日:2019-12-30 更新日:

インターンシップは就活生なら誰でも耳にする言葉ですね。

この記事は、インターンシップの意味すら分からない人に1からわかるように書いていきます。

・インターンシップとは?
・インターンシップの種類
・インターンシップに参加する必要はある?
・インターンシップに参加すると就職は有利になる?
・インターンシップに参加する理由

 

インターンシップとは?

 

インターンシップとは、ある一定の期間、企業などで自分の専攻や就職したいと思っている分野で就業体験を行うことです。

 

簡単に言ってしまえば、ちょっとした職場体験のことです。

 

インターンシップの種類

 

ほとんどのインターンシップは以下の三種類に分類されます。

 

・1Day(見学&説明会)
・3日間~1週間(1Dayの強化版)
・長期(業務実践)

 

最近は1Dayインターンがとても多い印象です。

学校で1Dayはあまり意味ないので1週間程度ものに参加してくださいと言われていましたが、いざ参加してみると学べることも多かったです。

 

いきなり長期や1週間が不安だという方は、1Dayインターンに参加してみましょう。

 

参加する必要はある?

 

結論から言えば、参加するべきです。

 

最近は、インターンシップに参加した学生を優先的に会社の説明会に招くところもあります。

行きたい会社が決まっている方は、その会社のインターンシップだけは絶対に参加するようにしましょう。

インターンシップに参加すると就職は有利になる?

 

上でも書いた通り、説明会などの優先権をもらえる可能性があるので、多少は有利になるでしょう。

 

インターンシップや説明会に何回来たかを数えている会社もあるそうなので、行けるだけ行っておくといいかもしれませんね。

 

ただ、インターンシップに行ったからといって面接で有利になるようなことはないです。
その辺は注意してください。

インターンシップに参加する理由

 

インターンシップに参加する理由は、上記で述べた『有利になる可能性があるから』です。
普通に勉強になることもあるので、勉強目的でインターンシップに参加するのが普通かもしれませんが(笑)

・行きたい会社が決まっているのであれば、できる限りその会社のインターンシップに参加して優先権をもらう。

・行きたい会社がわからない場合は、できるだけ多くのインターンシップに参加して、行きたい業界、会社を探す。

 

これがインターンシップに参加する主な理由でしょう。

 

どちらにせよ、何かしら勉強になることはあるので必ず参加するようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-就活
-, , , ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.