就活

就職活動・メールの書き方を徹底解説【テンプレも配布】

投稿日:2019-12-14 更新日:

就活をしていて、企業からのメールの返事に迷ったことがある人はたくさんいると思います。

今回は、その悩みを解決できるようにメールの書き方について書いていこうと思います。

企業によっては、ラインでやり取りするところもあるみたいですが、基本的にはメールと同じです。

早速メールのテンプレを用意しました。

 

会社説明会の開催日程について

株式会社***
人事部 (担当者の名前)様

はじめまして(挨拶)
〇〇大学△△学部××学科 の(自分の名前)と申します。

(簡単な志望理由理由を書く)

(説明会の日程があらかじめ決められている場合)
1月15日 13時からの説明会に参加させていただきたいと思っています。

(説明会の日程が決まっていない場合)
ホームページでは1月中旬から会社説明会を開催するとありましたが、既に予定が決まっているようでしたら、日程を教えていただけないでしょうか。

ぜひ貴社の会社説明会に参加考えさせていただきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

〇〇大学△△学部××学科
(自分の名前)
E-mail (自分のメールアドレス)
住所 (自分の住所)
電話番号 (自分の電話番号)

 

このように書いてもらえれば全く問題ないです。

ここからはよくあるミスをまとめていきます。

 

件名は具体的にする

件名を見ただけで、メールの内容がわかるくらい具体的にしましょう。

例えば、上に貼ったテンプレでは、『会社説明会の開催日程について』としています。

これなら、会社説明会の日程についてのメールだと一発でわかります。

これが『会社説明会について』となったら、会社説明会についてのメールなのはわかるが、より詳細はわからないですよね。

普段メールは使わないかもしれませんが、件名は重要なので具体的に書けるようにしましょう。

要点を簡潔にまとめる

最低限のあいさつを済ませたら、すぐに用件を切り出して大丈夫です。

『拝啓~敬具』や『寒冷の候、…』のようなあいさつは必要ないです。

丁寧に書きたい気持ちはわかるのですが、人事の方々も暇ではないので回りくどい言い方はやめて、簡潔に要点をまとめましょう。

お礼のメール

会社説明会の案内などのメールが届いた時には、お礼のメールをしたほうがいいです。

採用につながることはないと思いますが、返事をしないよりはいい印象になることは間違いないでしょう。

もちろん、一般常識的にも返事は必須ですね。

メールアドレスについて

基本的にはどんなメールアドレスでも大丈夫です。

僕自身は就活でGmailを使用しています。

大学のメールアドレスを使ってもいいと思いますが、長期休暇中に使えなくこともあるので、フリーメールがおすすめです。

絵文字、顔文字はいらない

はい、いらないです。
どれだけ説明会で親しくなったとしても、企業と就活性という立場に変わりはありません。

ビジネス上の相手には使用しないのが常識ですので、間違えて使っていないか、メールを送る前にチェックしてみてください。

まとめ

企業へのメールの送り方はわかりましたか?
他にも自己分析のやり方や自己PRの書き方などの記事を書いているので気になったら見ていってください。

就職活動・自己分析編【やり方を徹底解説】

就職活動・自己PR編【自己PRの方法を解説】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-就活
-, , ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.