WEBライター

ランサーズでWEBライターの副業がおすすめ【大学生必見!】

投稿日:2020-04-12 更新日:

WEBライターの副業を始めようと思ったときに、『どのように始めればいいの?』と思ったことはありませんか?

今回の記事では、ランサーズというクラウドソーシングサービスを主に紹介していきます!

もちろん、資格や試験は一切必要ないのでだれでも簡単に始めることができます。

副業に興味がある方はぜひ参考にしてください!

ランサーズとは?

まずは、いきなり出てきた『ランサーズ』という名前。

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、一応説明しておきます。

ランサーズとは、クラウドソーシングサービスの中でもかなり有名なサービスです。

ほかに有名なクラウドソーシングサービスといえば、『クラウドワークス』ですね。

もしかしたらクラウドワークスの方が有名かもしれませんね。

また、WEBライターを専門的に取り扱っている【サグーワークス】
というクラウドソーシングサービスもあります。

主にクラウドソーシングサービス上でクライアントとマッチングをして、案件をもらうことになります。

WEBライターに限らずいろいろな副業を受けることができるクラウドソーシングサービスです。

副業をしたいと考えているのであれば、確実に登録しておくべきサイトの一つがランサーズでしょう!

WEBライターの仕事内容

WEBライターの仕事内容は、WEBサイトの記事を書くことです。

クライアント側に指定されたキーワードと文字数をもとに記事を書くことが仕事なので、あまり深い知識は必要とされていません。

今流行りのプログラミングや動画編集と違い、比較的敷居が低いので人気の高い副業ですね!

キーワードや文字数に関しては以下のように指定されています。

  • 【転職活動 おすすめサイト】
  • 【クレジットカード 怖い】
  • 【老人ホーム 見学】

ジャンルは様々で、自分で選ぶことが可能なので好きな案件だけを受けることができます。

【副業】WEBライターの仕事内容とは?【現役ライターが語る】

副業で大きな人気のある『WEBライター』という仕事はご存知でしょうか? この記事を読んでいる方は、WEBライターについて興味を持っている方が大半だと思います。 しかし、興味があるだけでWEBライターの ...

僕はいろいろな記事を書けるようになりたいと思っているので、転職やクレジットカード、老人ホームなどのジャンルに挑戦しています(笑)

学生がランサーズでWEBライターを始めるメリット・デメリット

ランサーズでWEBライターを始めるメリット・デメリットについて紹介します。

メリットもあればデメリットもあるので、WEBライターを始める前に確認しておきましょう!

学生がランサーズでWEBライターを始めるメリット

  • 有名なサイトだから案件がたくさんある
  • 時間・場所を選ばずにお金を稼げる
  • 収入のコントロールが楽
  • スキルを得られる

このようなメリットが挙げられます。

一つずつ解説していきます。

有名なサイトだから案件がたくさんある

案件の数は星の数ほどあります(笑)

なので、仕事を選ばなければずっと受けることも可能です。

大学生であれば、授業の空き時間や通学時間にも仕事を進めることができるので、とてもおすすめです!

僕は授業中にライティングの仕事をしていて単位を落としかけたので、授業中にするのはやめましょう(笑)

時間・場所を選ばずにお金を稼げる

授業の空きコマや通学時間にも仕事ができると言ったように、好きな時間に好きな場所で仕事ができるので、大学生にとってはめちゃくちゃありがたいです。

大学での授業を終えて、爆速でバイト先に行った経験はありませんか?

あの焦りから解放されるので、精神的にも楽です(笑)

その代わり期日はしっかりと守らないとだめですけどね!

収入のコントロールが楽

バイトだと、シフトを入れても削られてしまって思うように給料を稼ぐことができませんよね。

WEBライターであれば、自分のさじ加減で仕事を受けることが可能なので、他人に支配される必要がありません。

自分で仕事を見つけるだけなので、欲しいときに欲しいだけ稼げばOKです!

スキルを得られる

WEBライターを始めれば、SEOの知識やライティングスキルが身に付きます。

就活を始めればよく聞く言葉ですが、SEOというのは今のネット社会ではとても重要視されています。

簡単な説明をしておくと、SEOとは検索上位に表示させるための施策のことです。

SEO対策ができると言えるようになれば、就職活動をしていても一目置かれる存在に慣れますし、いける業界も広がります。

また、個人でブログを始めることがあれば、SEOのスキルが役に立つので身に着けておいて損のないスキルです!

学生がランサーズでWEBライターを始めるデメリット

  • 最初は稼げない
  • タイピング速度が遅いとその分収入が減る
  • ライバルがたくさんいる

このようなデメリットが挙げられます。

最初は稼げない

残念ながら、最初からがっつり稼ぐことはできません。

文字単価の低い案件で実績を積んで徐々に文字単価の高い案件がもらえるようになるので、最初のうちは文字単価0.5円くらいの案件を受けることになるでしょう。

1000文字書いて500円なので、1時間に2000文字書ける方であれば、東京都の時給と同じだけもらうことができますね。

ただし、徐々に上がっていきます。

文字単価1.0円で1時間に2000文字書ければ、時給2000円なのでどう考えてもバイトをするより稼ぐことができます。

タイピング速度が遅いとその分収入が減る

1時間で2000文字書ける前提でお話していましたが、実際にそこまでタイピング速度が速い方は少ないと思います。

僕は、WEBライターを始めてから急激にタイピング速度が上がったのですが、それ以前は1時間1000文字程度でした。

今でこそ1時間に2000文字ほど書けるようになりましたが、最初は全然書けないです。

WEBライターを始めることになったら、タイピングの練習も一緒にすることになるでしょう。

ライバルがたくさんいる

最初の方で、WEBライターはスキルが必要ない為に人気ですと言いました。

そのせいでライバルがたくさんいるのが現状です。

仕事はたくさんありますが、良い案件には優秀なライターさんが群がるので、初心者では太刀打ちできません。

なので、どうあがいても最初はしょぼい案件を受けることになるのです。

WEBライターの副業はどのくらい稼げる?

ここまで読んでくれている方ならわかると思いますが、完全に個人によって稼げる額が変わります。

というのも、すべて実力で成り立っているので、稼げない人は稼げません。

ただし、稼ごうと思えば青天井で稼ぐことができます。

バイトとは違い、自分の実力で給料が上下することを理解しておきましょう。

ランサーズでWEBライターの仕事を受ける時の注意

まず、クラウドソーシングサービスを利用するのであれば、自分を売り込む営業が必要となります。

案件を出しているクライアントに『僕にはこのようなスキルがあり、このような理由で案件を受けたいです!』と伝える必要があるのです(笑)

仕事を取ってこれなければお金を稼ぐことはできないですからね。

また、クライアントから来た連絡にはすぐに反応できるようにしておくことをおすすめします。

そのほうが、クライアント側は安心できますし、良い評価にも繋がります。

まとめ

ランサーズでWEBライターを始める必要はありませんが、WEBライターの副業に挑戦したいのであれば、だれしも通るクラウドソーシングサービスかと思いこの記事を作成しました。

WEBライターの副業は誰でも始められるので、大学生に超おすすめです。

若いうちに自力で稼ぐ力を身に着けておくと、後々気分が楽になるのでぜひ挑戦してみてください!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-WEBライター
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.