WEBライター

WEBライターがやるブログの副業は最強です【メリットを徹底解説】

投稿日:2020-02-12 更新日:

「何かしらの副業を始めたいと思っているけど、何を始めていいのかわからない」
「WEBライターの仕事で手に入れた知識を吐き出したい!」

このように思ったことはありませんか?

僕自身、現在WEBライターとして働きながらブログで副業しています。

WEBライターをやっている方がブログやらない理由がないと思っているので、その理由を解説していきます!

僕自身は、ブログを元々やっていてWEBライターの仕事をするようになったので、ブログをやっている方にも是非読んでもらいたい記事となっています!

WEBライターとブログの合わせ技のメリット

WEBライターの仕事とブログを組み合わせることによるメリットはいくつかあります。

僕自身が感じた点を全て紹介します!

ライティングスキルを手に入れられる

WEBライターの仕事とブログをやる訳ですから、相乗効果でライティングスキルの上達も早いです。

僕が最初に始めたのはブログでした。

最初の頃は1500文字を書くのに3時間くらいかかっていたのですが、WEBライターの仕事とブログの両方をすることによって3000字で1.5時間くらいまで早くなりました。

例えば、WEBライターの仕事で1日5000字書いたとしましょう。

それに加えて毎日ブログで5000字書いていれば、月に30万字書いていることになります。

年間で100万字くらいでしょうか。

これだけ書いていれば、間違いなく上達しますね(笑)

ライティングスキルを向上させる方法は、『とにかく書く』こと以外ないです。

SEOの知識を手に入れられる

WEBライターの仕事をしていれば、絶対に必要となってくるのがSEOの知識ですね。

ブログを始めると確実にSEOの知識を身に着けることになります。

というのも、真っ新なサイトを上位表示させるために試行錯誤しなければならないからです。

ライティングでのSEO対策は当たり前ですね。

SEOに詳しいWEBライターは、案件を取ってくるときに優遇される可能性があります。

その点でもブログを始める理由にはなるでしょう。

ブログがポートフォリオ・実績となる

僕が、WEBライターの仕事をいただけたきっかけというのが『ブログ』の存在でした。

ブログをやっているとライティング力や実績の提示がとても楽になります。

過去に書いた記事を少し手直しして、クライアントに見せることによって素早く書いた記事を確認してもらえます。

ポートフォリオとして扱えるのもかなりのメリットになりますね!

ブログ経由で仕事をもらえることがある

ブログを見た方から直接仕事の依頼が来るなんて、あり得ないと思いますよね(笑)

しかし、ブログにメールアドレスを設置しておくと、仕事の依頼が舞い込んでくることもあります。

直接仕事をもらえる場合も、サイト自体が実績となっているため『受ける』と伝えればすぐに次のセクションに進めます。

WEBライターの仕事をフリーランスでやっている人にとっては、これ以上にないお話です。

不労所得を手に入れられる

ブログをやっている人の大半は不労所得目当てではないでしょうか(笑)

僕自身も最初は不労所得を得るためだけにブログを始めました。

今となっては、『好きなことを書きたい』『ライティングの練習をしたい』『SEO対策が面白い』と思いながらやっています。

とは言ってもやはり不労所得を得られたら最高ですよね。

自分が好きなことを書いて、そこからお金が生まれるのですから、やらない手はないです。

僕はまだまだ未熟者なので、月に4桁円しか稼げていません。

将来的には月10万円くらいかせげたらいいなぁ…。と思っています(笑)

WEBライターがブログを書くデメリット

ここまでメリットについて説明してきましたが、デメリットもあります。

時間的に厳しい

WEBライターの仕事をしてからブログを書くとなるとかなり時間的に厳しいことになると思います。

仮に、ライター業務を8時間やったとしたら、もうへとへとですよね。

そのあとにまたブログを書こうと思う方は少ないと思います。

フリーランスで働く場合は調整可能かと思いますが、ブログは即金性がないためすぐにお金が必要な方はWEBライターの仕事をやるしかありません。

ブログで考えることが多い

サイト運営をやったことがあればわかるかもしれませんが、考えることが多いです。

Googleアナリティクスなどの数値情報をみて、何を改善するべきかなどを常に考える必要があります。

他にも、『今日は何の記事を書こう』や『ブログのタイトル』などを常日頃から考えています。

ずっと考えているので苦にはなりませんが、時間があまりないという方にとっては厳しいかもしれませんね…。

WEBライターの仕事と同じことをブログでもやらないといけない

結局、WEBライターの仕事もブログも記事を書くという点では同じです。

書く際の自由度は違えど、業務とほとんど変わらないため、ストレスを感じてしまうかもしれません。

僕自身は、記事を書くことが好きなので苦に感じることはありませんが、『WEBライターの仕事は嫌いじゃないけど好きでもない』という方にとっては苦痛だと思います。

『書くことが好き!』と言えるのであれば、デメリットにはなりません!

稼ぐまでに時間がかかる

不労所得を得るためにはかなり時間がかかってしまいます。

WEBライターの仕事のように、案件をこなした時点でお金がもらえるわけではないので、最初のうちは無給で文章を書くことになります。

もしかしたら、無給の期間が1年以上になってしまうかもしれません。

それでも、将来的に不労所得を得るために頑張れる方でないと続かないと思います。

決して楽に稼げるわけではないので、そこは間違えないようにしましょう。

ただし、稼げるようになれば楽になりますよ(笑)

WEBライターにおすすめするブログテーマ

ブログを始めるといっても、ブログの方針をどうすればいいかわかりませんよね。

今回は、ブログを始める前に決めてほしいことを紹介していきます。

先に行ってしまうと、『稼げる記事を書いて早く育てる』か『好きなことを書いてゆっくり育てる』の2つです。

1つずつ説明していきますね。

稼ぐに特化する

まずは、稼ぐことに特化する場合です。

主にアフィリエイトで稼ぐことになります。

アフィリエイトには、単価の高いものから低いものまでたくさんあります。

その中でも、単価が高いとされているジャンルに挑戦することによって大きな額を稼ぐことができます。

  • 結婚関係
  • 薄毛
  • 投資
  • 転職
  • プログラミングスクール
  • FX

これらのジャンルは高い傾向にあります。

もし、本気でアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、この辺の記事を書くようにしましょう。

書きたいことを書く

書きたいことを書いていたいのであれば、それでもOKです。

稼ぐことに関しては、アフィリエイトサイトには大きく劣ってしまいますが、その分楽しさがあります。

アフィリエイトブログで稼げなくてやめてしまう人も多数いるので、最初は書きたいことを書くのがおすすめです。

とは言っても、WEBライターの仕事をやっている方であれば、作業的に書くことにも慣れていると思うので、アフィリエイトブログに挑戦してもいいと思います。

WEBライターにおすすめのブログサービス

無料のブログか有料(サーバー・ドメイン料)どちらがいいのかと聞かれることがありますが、少しでも『稼ぐ』ことを意識しているのであれば確実に有料ブログにしましょう。

今回は有料ブログでおすすめなサイトを紹介していきます。

WordPress

WEBライターをやっていたら、一度は聞いたことがあるかと思います。

WordPress自体は無料のサービスで誰でも使うことができます。

企業の公式サイトや、個人のブログサイトなどでよく使われています。

結構柔軟な使い方ができるため、凝り性な方に是非お勧めしたいです。

サイトのデザインに自分で決めることができます。

ただ、それが面倒くさいと思うのであれば、無料のテーマが配布されているのでそれを使えば問題ありません。

WordPressを使う上で、制約がほとんどないのでアフィリエイトやGoogleアドセンスなどを張り放題です。

この点が一番おすすめな点です。

はてなブログ

無料のはてなブログではダメです。

有料で、自分独自のドメインを使用できるはてなブログにしてください。

WordPressほどの自由度はありませんが、アフィリエイトやGoogleアドセンスなど、『稼ぐ』為に最低限必要なことはそろっています。

色々考えるのが面倒であれば、はてなブログにしましょう。

有料ブログを使うデメリット

有料ブログを始めるときに必要なのが『初期投資』です。

無料ブログであれば、初期投資は何一つ必要ありません。

ですが、有料ブログはその名の通り『有料』です。

ブログを開始する時点で、『サーバー契約』と『ドメイン取得』でお金がかかってしまいます。

ドメイン取得は1円から1000円くらいのドメインを買えば大丈夫です。

僕が使っているサイトの『.work』というドメインは1円で購入しました。

次にサーバー契約ですが、こちらがかなり消費します。

僕は半年契約をしているのですが、大体8000円です。

サーバー契約は買い切りではないので、半年に1回8000円支払う形になります。

これらを合わせると、初期費用が10000円弱必要となります。

高いと感じるか、安いと感じるかは個人差ありですが、多少の初期投資が必要だということを覚えておいてください。

ドメイン取得についてはこちらで詳しく解説しています↓

サーバー契約会社の比較をしている記事があるので、こちらからご覧ください↓

WEBライター×ブログまとめ

WEBライターとブログを一緒にやるべき理由をおさらいしておきます。

  • ライティングスキルを磨ける
  • SEOの知識を得る
  • ポートフォリオとして使える
  • 不労所得をもらえる

最初はキツイ期間が続くかもしれませんが、将来的に楽になると考えれば、WEBライター×ブログをやっていくべきだと思います。

また、ブログで成功できればWEBライターの仕事を辞めて不労所得だけで生きていくことも可能です。

何を始めるにも、多少のデメリットはついてきます。

それ以上にメリットが大きいと感じたらすぐに行動しましょう!

ブログの始め方の記事はこちらから↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-WEBライター
-, , ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.