WEBライターの始め方

WEBライターの副業は簡単!誰でも始められる方法を解説

投稿日:2020-07-13 更新日:

『WEBライターって副業は難しいのかな…?』
『本業の収入だけでは心もとないから、副業を始めたいんだけどWEBライターはどのくらい稼げるのかな?』

このような悩みを持っている方は少なくありません。

この記事を読んでいるあなたもこのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

この記事では、現役ライターのぼく自身が、WEBライターの始め方を体験に基づいて解説します。

WEBライターの副業に興味がある方はぜひ参考にしてください。

WEBライターを始めるための簡単な方法

まずは、WEBライターの副業を始めるための簡単な方法について解説します。

  • ライティングの基礎を学ぶ
  • クラウドソーシングサイトに登録する

WEBライターの副業を始める流れは、以上です(笑)

これだけ見てもわかりにくいと思うので、一つずつ解説します。

ライティングの基礎を学ぶ

まずは、ライティングの基礎を学ばないと、仕事をもらうことができません。

また、案件をもらうことができたとしても、仕事ができずに切られてしまう可能性もあります。

なので、まずは勉強をしなければなりません。

勉強が嫌いな人も多いかもしれませんが、そこまで難しいことはないので安心してください!

WEBライターの副業に必要な能力は、

  • 文章力
  • キャッチコピー
  • SEO

です。

これらについて、理解できているという方は、すぐにクラウドソーシングサイトに登録して、副業を始めましょう!

おすすめのクラウドソーシングサイトは以下の記事で紹介しています。

WEBライターにおすすめのクラウドソーシングサイト【目的別に紹介】

『WEBライターの副業をしたいんだけど、どのサイトに登録していいかわからない…。』 WEBライターの副業をしたいと考えている方は、このような悩みを抱えていることが多いです。 確かに、副業ができるサイト ...

WEBライターの副業に必要な能力が欠けていると思ったら、以下の記事に書いている本を読んでいただければ勉強できます。

WEBライターにおすすめの本3選!【これだけ読めばOK】

『WEBライターを始めたいのですが、どんなことを勉強すればいいのかわかりません。』 WEBライターの副業をしたいと考えても、一切文章を書いたことがないような方だと『難しいのかな?』と思ってしまいますよ ...

最初は難しいと感じることもあるかもしれませんが、ある程度勉強したらすぐにクラウドソーシングサイトに登録してしまった方がいいです。

というのも、勉強を頑張ったとしても、仕事を始める前に萎えてしまう可能性があるからですね。

やる気があるうちに素早く行動しましょう!

クラウドソーシングサイトに登録する

上記であげたスキルがあれば、クラウドソーシングサイトに登録するだけでOKです。

あとは案件を受けつつ仕事内で勉強すれば、だんだんとスキルもついてくるので最高ですよ!

WEBライターにおすすめのクラウドソーシングサイト【目的別に紹介】

『WEBライターの副業をしたいんだけど、どのサイトに登録していいかわからない…。』 WEBライターの副業をしたいと考えている方は、このような悩みを抱えていることが多いです。 確かに、副業ができるサイト ...

クラウドソーシングで稼ぐための方法

では、次はクラウドソーシングで稼ぐための方法について解説します。

クラウドソーシングでは以下の手順で稼ぎを増やすことができます。

  1. タスク案件で実績の作成
  2. 1文字1円程度の案件を受ける
  3. 慣れてきたら高単価案件を受ける

これだけではわかりにくいので、一つずつ解説しますね。

1.タスク案件で実績の作成

クラウドソーシングサイトに登録したら、まずはタスク案件と呼ばれている仕事を受けましょう。

タスク案件というのは、レビューをするようなものが一般的です。

また、簡単な執筆作業もタスク案件にあります。

タスク案件は単価が低いモノばかりではありますが、実績がないと高単価の案件をもらうことができないので、やるしかありません。

だいたい10個くらいやれば問題ないので、初日にやってしまいましょう!

2.1文字1円程度の案件を受ける

タスク案件を10件ほど完了させたら、次の案件に移ります。

次は、1文字単価1円前後のライティング案件を受けることです。

ただ、一つ条件があり、『プロジェクト案件』に参加することです。

プロジェクト案件というのは、執筆テストを受けて、合格することができれば長期的に継続して案件をもらうことができる仕事のことです。

プロジェクト案件に参加できれば副業で困ることはありませんね。

大体、3000文字~10000文字程度で書くことになるので1文字単価1円であれば書いた文字数分のお金がもらえます。

プロジェクト案件案件に参加するまでに何度も落とされてしまうかもしれませんが、参加することができれば安定するので、それまではタスク案件で頑張りましょう。

慣れてきたら高単価案件を受ける

ある程度慣れてきて、スキルがたまってきたと感じたら、高単価の案件に申し込んでいきましょう!!

高単価の案件は1文字単価2~3円のことを指しています。

ここまでくればがっつり稼ぐことができるので、本業を超えることもあります。

ぜひここまで頑張ってくださいね!

WEBライターになりたい人によくある質問

ここからは、WEBライターの副業を始めたいと考えている方によくある質問を取り上げていこうと思います。

  • WEBライターはどのくらい稼げる?
  • WEBライターを始めるために必要なものは?
  • 会社にバレないでできる?
  • 最終的にWEBライターで食っていける?

これらの質問に答えていきますので、興味がある点だけ読んでみてください!

WEBライターはどのくらい稼げる?

よく聞かれる質問ですが、こればっかりは『個人による』としか言えません。

というのも、WEBライターの副業をどのくらいの頻度でできるのかによって稼げる金額が大きく変わってしまうからです。

ただ、多くの方が意識している月5万円は頑張れば余裕です。

土日のどちらかを返上すれば問題なくいけますね!

WEBライターを始めるために必要なものは?

パソコンとスキルがあれば問題ありません。

会社にバレないでできる?

100%バレない方法はありませんが、一応バレずに副業する方法はあります。

役所に行って住民税の徴収方法を『特別徴収』から『普通徴収』にするだけです。

  • 特別徴収:会社の給料から徴収
  • 普通徴収:副業で得た金額だけ自分で支払う

こうすることで、副業バレを防ぐことはできます。

とは言っても100%ではないので気をつけてください。

最終的にWEBライターで食っていける?

ぶっちゃけ、食っていくことは全然可能です。

というのも、1文字単価が3円になれば、一日10000文字書けば30000円の収入になりますからね。

これを20日間続ければ60万円の収入になります(笑)

もちろん、安定するかと言われたら微妙なので、最初は副業のことだけ考えておきましょう。

文字単価が大きくなってきたら、独立しても良いと思います!

まとめ

WEBライターの副業は簡単に始められることが理解していただけたでしょうか。

  1. ライティングの基礎を学ぶ
  2. クラウドソーシングサイトに登録する

これだけでOKですので、すぐに始めてしまいましょう!

目指せ1文字単価3円ですよ!

WEBライターはブログをポートフォリオにせよ!【実績の簡単な作り方】

『WEBライターはブログをやるべき!』ということを言っている人が世の中にはたくさんいますね。 この僕も、WEBライターとブログを並行してやっている人の一人です。 僕は、WEBライターがブログを始めない ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-WEBライターの始め方
-,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.