WEBライターの基礎知識

『WEBライター』と『ブロガー』の違いとは?【収入や難易度を紹介】

投稿日:2020-08-17 更新日:

『WEBライターとブロガーって何が違うの?』
『WEBライターとブログならどっちを始めればいいのかな?』

このような疑問を持っている方いると思います。

ぼく自身は、ブログを一年、WEBライターを半年間やっていて、どちらともメリットデメリットがあると考えて居ます。

WEBライターやブログに興味があるけど、よくわからないから行動できないという方は、ぜひ参考にしてください!

WEBライターとブロガーとは?

そもそも、WEBライターとブロガーにはどのような違いがあるのかわかりませんよね。

ここでは、WEBライターとブロガーの違いについて解説します。

WEBライターとは?

WEBライターは、クラウドソーシングを利用して案件をもらって仕事をすることがほとんどです。

クライアントを見つけて、仕事ができるようになるという感じですね。

クライアントから指定された内容の記事を書き、それを納品するという流れになります。

具体的に、どのような内容の記事を書くのか紹介しておきます。

  • 就活 つらい
  • クレジットカード おすすめ
  • キャッシングとは

こんな感じの記事を書くことになるでしょう。

最初からこれらの記事を書くことは難しいと感じるかもしれませんね。

記事の書き方については以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

WEBライターには、以下の方法でなることができます。

  • クラウドソーシングで応募する
  • SNSで仕事を募集する
  • WEBライター会社に就職する

これらが一般的でしょう。

好きな方法でWEBライターを始めてみましょう!

WEBライターにおすすめのクラウドソーシングサイト【目的別に紹介】

『WEBライターの副業をしたいんだけど、どのサイトに登録していいかわからない…。』 WEBライターの副業をしたいと考えている方は、このような悩みを抱えていることが多いです。 確かに、副業ができるサイト ...

ブロガーとは?

ブロガーは、ブログを書いている人のことを言います。

アメーバブログやはてなブログなどいろいろなブログサイトがありますよね。

無料ブログでブログを始めても、ブロガーと名乗ることはできます!

しかし、WEBライターとブロガーを比較しているということは、収入の面で気にしている方が大半だと思います。

収入を考えるのであれば、無料ブログではなく『WordPress』でブログを始める必要があります。

WEBライターとブログの違うポイント

ここまで、WEBライターとブロガーについて解説してきましたが、具体的にどのような面が違うのか気になりますよね。

まずはこちらの表で違う点を確認してみてください。

WEBライター ブロガー
収入 仕事をすれば手に入る 時間が掛かる
働き方 仕事をもらう 自由
書く内容 クライアントに指定される 自由
難易度 ブログと比べると簡単 難しい

WEBライターとブロガーにはこのような違いがあります。

この表だけではわかりにくい点もあると思いますので、ひとつずつ解説します。

収入

WEBライターの収入は、仕事をした分だけもらうことができるため、ブロガーよりも成果が発生しやすいです。

仕事をもらうまでに時間が掛かってしまうかもしれませんが、一度もらうことができればそのままもらい続けることもできます。

一方でブロガーは、どれだけ頑張っても収入を手に入れることができないという可能性があります。

特に始めたてのころはほとんど収入が手に入らないので、辛い日々が続くと思います(自分の体験談)

1年くらいブログを続けてようやく月5000円程度稼げるようになりましたが、それまではほぼ0円と言っても過言ではないです…。

ただ、ブログにも良い点はあって、月に5000円稼げるようになったら放置していても稼いでくれるところです。

自分が寝ている間にも報酬が発生していることもあるので、頑張り次第で収入を青天井に伸ばすことができます!

働き方

WEBライターは、クライアントから仕事をもらうことで働きます。

しかし、ブロガーはこれといって仕事があるわけではありません。

強いて言えば、毎日コツコツブログを更新することが働くことです。

ノルマや正攻法がないので、自分で頑張るしかありません。

書く内容

WEBライターの仕事では、先ほど紹介したような内容を書くことになります。

  • 就活 つらい
  • クレジットカード おすすめ
  • キャッシングとは

もちろんこれが全てではありませんが、一般的にはこのような記事を指定されると思います。

一方で、ブログでは何を書いても問題ありません。

自分がサイトの主なので、自分が決めた方針にそって記事を書いていくことになるでしょう。

自由に書くとなると逆に何を書いていいのかわからなくなってしまうこともあるんですよね…(笑)

記事の書き方や記事の内容の決め方については以下の記事を参考にしてください。

【手順解説】ブログ記事の書き方講座【現役ライターが解説】

『ブログを始めたけど、今まで文章をまともに書いてきたことがないからどうしていいのかわからない…。』 ブログ初心者の方によくある悩みですね。 ぼく自身も、ブログを始めたての頃には『記事を公開できない』と ...

難易度

ぶっちゃけ、WEBライターとブロガーの難易度は全然違います。

すぐに収入を得られるWEBライターの方が難易度的には低いです。

というのも、クライアントからやるべきことがしっかりと指定されているので、それに従ってやるだけだからです。

ブログだと、自分でやることを決めなければいけませんし、成果が出るまでに時間がとても掛かります。

ブログを始めた方の9割は半年以内にやめてしまうらしいので、かなり挫折率が高いと言えますよね。

すぐに結果が出るWEBライターの方が難易度は低いでしょう。

WEBライターとブログのどちらから始めるべきか?

今までの解説を見ていると、WEBライターの方が圧倒的に良いように思えるかもしれませんね。

ただ、WEBライターとブロガーに向いている人というのは決まっているように思います。

ここからは、向いている方を紹介します。

WEBライターに向いている人

WEBライターに向いている方は以下に当てはまる方です。

  • すぐに収入が欲しい
  • 記事の書き方の勉強をしたい

これらに当てはまるのであれば、WEBライターに向いていると言えるでしょう。

WEBライターであれば、書き方についてのレクチャーをしてくれることもあるので、勉強したい方にとっては最高です。

ブログに向いている人

ブログに向いている人は以下に当てはまる方です。

  • 自分の好きなサイトを作りたい
  • 自由に記事を書きたい
  • 不労所得を得たい

これらに当てはまるのであれば、ブログに向いていると言えるでしょう。

先ほども紹介した通り、ブログは青天井で稼ぐことができる可能性を秘めているので、夢があります。

努力は必須ですが、お金が欲しいという方は挑戦してみるのもいいですね!

結論:WEBライターもブログも両方やったほうが良い

結論としては、WEBライターとブログ両方やったほうが良いです。

WEBライターで仕事をした分の給料をもらいつつ、ブログで不労所得を得るという形にすれば、怖いものなしです!

ブログの収入が安定してきたら、WEBライターをやめてブログで生活していくのもいいでしょう。

とにかく、最初は両方やってみることをおすすめします!

WordPressでブログを始める手順は以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

ブログはmixhostで立ち上げれば5分で終了【超絶おすすめの方法】

『ブログをどのようにして始めればいいのかわかりません。』 『ブログを開設しようと思ったのですが、手順がわかりにくくて開設することができませんでした。何かいい方法はありませんか?』 従来の方法でブログを ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

記事ドカタ

【経歴:2020/08/01】
・WEBライター1年以上
・ブログ1年半
YouTubeや動画編集も勉強してましたが、ここまできたら文章一本で勝負しようと思いはじめています。

-WEBライターの基礎知識
-, ,

Copyright© 記事ドカタの副業チャレンジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.